Official Blog

マラソン大会♪♪

こんにちは!

新宿パーソナルスタジオ、ランニング担当のYukiです。

昨日ヒロさんから雑なパスを頂いたので(笑)
昨日は祝日のお休みを頂いて荒川でマラソン大会に出場してきました♪

マラソン初挑戦のお客様2名(^ ^)

男性スタッフは背中で語って(笑)

ノリで参加して(^ ^)

スタート前はちょっぴり緊張しましたが

皆んな無事完走して

ポカリで乾杯して〜

仲良くちゃんこでお疲れ様〜

頑張った後のご馳走は美味しいです(≧∇≦)

皆さんもよければ新しいことにチャレンジしてみてはいかがですか♪♪?
いつでもお手伝いさせて頂きま〜す(^ ^)

また企画致しますのでよければ一緒に行きましょうね〜〜

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

GWだからこそ

新宿 personal studio『SP』
皆様の応援隊長ヒロです。

休みだからこその運動

詳細はランニング担当の松井君から、またのブログにて詳しくお伝えします。

【新しいチャレンジを】

新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444
営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。

日焼け対策アイウェア編

こんにちは!!

新宿パーソナルスタジオのYukiです。

朝から日も強くなっていて
女性であれば日焼けを気にする方の方が多いと思います。

紫外線対策はウェアだけではなく

サングラスなどにもこだわった方がいいですよ〜

各メーカーによって特徴などは変わりますが

個人的にはOakleyかSWANSがお勧めです。

紫外線対策はもちろんですが、
デザイン、フィット感が僕は好きです♪

Ookleyのサングラスはプロスポーツプレーヤーなどが使われることから結構浸透してきたと思います。

SWANSのサングラスもプロスポーツプレーヤーが使用をしているので人気があります。

今はどのメーカーもデザインがいいので迷ってしまうと思います(^ ^)

モチベーションが上がるように♪

ちなみに僕はOakley派です(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

股関節の機能的な使い方 その②

みなさん、こんにちは。
新宿パーソナルスタジオの高木です。

前回に引き続き、日常動作で活かせる股関節の機能的な使い方をお伝えします。
今回は、立ち座り動作を例にポイントをあげます。

【股関節を機能的に使った立ち座り動作】

ポイント① お尻を引く

椅子に座る時、まずどこから体を動かすかがポイントです。
座る時に膝を曲げて腰を下ろそうとするのではなく、お尻を引いて股関節を曲げる意識をもつことが大切です。股関節を曲げれば、膝は自然と曲がります。そして、もう一つ重要なことは、腰と背中を丸めないことです。骨盤を適度に前傾させ、上体も適度な背部の緊張を保ちながら自然と前傾させることです。

ポイント② つま先と膝を前に向ける

股関節を曲げてお尻を引く時に、もう一つ重要となるポイントは、股関節を内旋させないことです。すなわち膝を過度に内側に向けないことです。
股関節の内旋による弊害は、前回の階段の昇り動作でもお伝えした通りです。股関節を過度に内旋させることは、お尻の筋肉が機能的に働かなくなる結果、お尻がたるみやすくなります。そのため、こういった日常動作から意識的に気をつけていきましょう。大切なことは、つま先と膝を前に向けて座ることです。

ポイント③ 踵で押して立つ

次に椅子に腰掛けた状態から立ち上がる段階のポイントとして、立ち上がる時に、足のどこに重心を置くかです。前述の階段昇り動作の時と同様、ここでも足首の中心部分、すなわち踵で床を押すイメージで立つことです。

日常の立ち座り動作では、上記の3つのポイントを意識するだけで、股関節を機能的に使った動作に変えられます。

大切なことは、脚は股関節から付いており、膝ではありません。膝は積極的に使う関節ではなく、股関節を使った結果、自然に使われると認識することです。そうすれば、太もも前側の筋肉主体の動作ではなく、お尻の筋肉を積極的に使った動作となり、日常からヒップアップが期待できます。

日常から股関節主体の動作へ!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

緊張して喋れない

おはようございます。
新宿パーソナルスタジオの小林です。

先日観た中高生向けの教育番組で

[人前でキンチョーして喋れない]
では無く
[喋れないからキンチョーする]
という逆の発想を取り上げてました。

スポーツでも何かの舞台でもしかり。

[キンチョーして動けない]
では無く
[動けないからキンチョーする]

トップにたつアスリート選手は、
皆さん口を揃えて天才肌では無く、
努力家だと。

しつこくしつこく練習を重ねて
何度も成功体験を重ねて
キンチョーしなくなる所に行きつく
のでしょう。

私達だって、しくこく思う存分
トレーニングができれば!
キンチョー云々では無く、
身体が動くようになるはず。

当スタジオは、皆さんと何度も繰り返し
トレーニング出来る料金システムを
ご用意しております。

平日マンスリー 4万円(税込)
全日マンスリー 5万円(税込)
好きなだけトレーニングを受けられるのです。
(本当に毎日来たら身体が持ちませんが)

一か月でマイナス5キロとか、
食事制限ガッツリとか、
そういう急激な変化を求めると、
急激に戻ります(リバウド)。

私は、ドンドン、ミルミル、グングン!
という言葉を信用しません。
身体ってそんなに簡単にできては
いないと思います。

日々の積み重ね、
運動を生活の中に取り入れられるように
内容、料金、設備、営業時間、雰囲気
などを工夫して準備しております。

こちらの写真は、店長とお客様。
トレーニング以外のお話もする仲(^-^)
この日は、たまたまお二人同じ服。

楽しい雰囲気で、皆様のお越しを
心よりお待ちしております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

お腹がたるめば、全て崩れる

こんにちは!新宿パーソナルスタジオの仲村です。

本日はトレーニングで一番の重要な部分の腹筋群について少し
お話させていただきます。
今日のポイントは
「お腹がたるめば、全て崩れる」ということです。
何だか、恐ろしく感じますが、本当にそうなのです。

疲れてる時ほどたるみやすいのが、お腹。
お腹の力が抜けると呼吸もしにくく姿勢が前傾気味になり、胸式呼吸になり持久力の低下を招き、
身体のバランスも悪くなり、負の連鎖の始まりです。

そんな時ほど、

お腹を立てて、呼吸を一定にする意識。
その中心部の腹筋群を常に立てている必要があるのです。
中々一日意識をするのは難しいですが、お腹周りに常に力が入っていると、逆に、疲れにくい。姿勢改善につながる。
代謝アップ。などといい事しかありません。

腹筋群には役割があります。
上部、(主に呼吸運動)に関与上部:下位胸郭の運動。
中部、中部:腹腔内圧のコントロール。
下部、下部:骨盤輪の安定化。
この3つの連動が出来てからのトレーニング開始をおすすめします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

股関節の機能的な使い方 その①

みなさん、こんにちは。
新宿パーソナルスタジオの高木です。

前回は股関節についてお話しいたしましたが、今日はその股関節を日常動作で機能的に使うポイントをお伝えいたします。

まず外傷以外の理由で、膝、足首などの下肢の関節や腰に痛みが生じる原因として、日常動作で股関節を機能的に使えていないことがあげられます。今回は、みなさんも毎日行っている階段の昇り動作を例に出してみます。

【階段の昇り動作で股関節を機能的に使えていないケース】

①脚を上げる時に、膝が内側に引き上がる

階段を昇る時の初めの段階でよく見られる動作は、脚を上げる際に膝が内側に引き上がることです。いわゆる股関節の内旋という動作になるわけですが、これは当スタジオでも、日頃みなさんに注意して頂いている「ニーイン・トゥアウト」の状態です。
股関節を正常な範囲を超えて過剰に内旋させながら、つま先だけが外を向くような使い方をしていると、膝関節の内側部に過剰なストレスがかかり痛みの原因となります。また、このような階段の昇り方をしていると、残念なことに太腿の外側の筋肉が過剰使用されるため、太ももの外側ばかり発達して太くなります。脚をスリムにしたい女性の方にとっては、喜ばしくないことです。

②階段に足を接地する時に、つま先から接地する

上げた足を階段に接地する際によく見られるのが、つま先接地です。
足裏全体で接地せずに、足裏のつま先側だけで接地すると膝が前に出やすくなります。これは膝前部や下腿へのストレスが増すことになります。

③接地時に、膝が前側と内側に入る

これは①、②同様、つま先接地でさらにニーイン・トゥアウトした状態であり、膝関節全体を痛める原因であります。

④接地したつま先で押して昇る

階段昇り動作の最後の段階でよく見られるのは、接地したつま先で押すように階段を昇ることです。この動作の反復は、下腿の過剰使用による足首への負担が蓄積されます。また下腿の過剰使用により、ふくらはぎの筋肉が発達して太くなります。これも脚をシェイプしたいと考える女性の方にとっては、気をつけなくてはいけません。

そこで、機能的に股関節を使って、上記の動作を改めることで、お尻の筋肉を積極的に使った階段昇りのポイントをお教えします。

ポイント①脚をまっすぐ引き上げる

階段を昇る時は、まず脚を上げますが、この時脚がどこから付いているか意識することが重要なポイントです。多くの人は膝に意識がいきますが、そうではなく、脚がお尻から付いてることを意識してみましょう。
大事なことは、腰を丸めずに、適度に骨盤を前傾させて、膝が過剰に内側に入らないように、まっすぐ脚を引き上げることです。

ポイント②足裏全体で接地する

脚を上げた後は、階段に足を接地しますが、この時の足の着き方も重要になります。ポイントは足裏全体が接地するように着くことです。足裏の拇指、小趾、踵の三点が接地していることが大切です。つま先だけでの接地は、必然的に膝が前や内側に入りやすくなり、膝や足首への負担が増えます。

ポイント③踵で押す

脚をまっすぐに引き上げ、足裏全体で接地したら、実際に階段を昇る段階へと入りますが、ここでの重要なポイントは、踵に重心をのせて押すことです。多くの人は、階段を昇る時につま先で押して昇ろうとしますが、これは先のふくらはぎの筋肉の過剰使用につながります。大切なことは、かかと重心で押すことで、お尻の筋肉を使って階段を昇ることです。

以上の三つのポイントが、股関節を機能的に使った階段の昇り動作になります。日常からこのようなことを意識して気をつけることで、階段の昇り動作でも十分なヒップアップのトレーニングになります。

日常動作が変われば身体も変わる

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

日焼け対策を。

みなさんおはようございます。

新宿パーソナルスタジオの加藤です。

やっとあたたかくなってきましたね~!

これからは日焼け止めが離せない季節になりますよね!

皆さんは紫外線対策はしていますか?

薬局にいくとたくさんの種類があって、何を選んでいいのやら。。。

SPFの数値もさまざまですよね。

SPFとは紫外線防御指数というらしいです。

1単位が20~25分なのでSPF1だとなにもつけない状態より20分ほど日焼けを遅らせるということになります。

SPF30だと20×30で600分。10時間は効果が保たれる計算になります。

SPF50とかもありますが、30以降は効果はあまり変わらないようです。

50で計算すると1250分で20時間50分!日も暮れちゃいますよね笑

数値が高くなれば効果もあると思いますがそれだけ肌への負担も大きくなりますので自分のお肌に合ったもの、さらに出かける場所によって使い分けるのもいいですね!

汗もかくのでこまめにぬりぬり作戦で今年も乗り切っちゃいましょう^^

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

股をしめる

みなさん、こんにちは。
新宿パーソナルスタジオの高木です。

今日は、みなさんもトレーニング中、よく耳にする「股関節」について、お話ししたいと思います。

まず股関節の構造を確認してみましょう。
みなさんは「股関節はどこですか?」と聞かれたら、どこを指しますか?
おそらく太もも前側の付け根を指す方が多いのではないでしょうか。

ではその付け根をイメージして、「股をしめなさい」と言われたら、どうしますか?当然太ももの前側の付け根を指していますから、膝を内側に向けて、いわゆる内股の状態になるでしょう。しかし、これは本来の「股をしめる」という感覚ではないのです。

そもそも股関節とは、太もも前側の付け根ではなく、そこよりもっと後ろに位置し、お尻の奥まったところにあります。そのお尻の奥をイメージして、股をしめてみるとどうでしょう?ちょうどお尻にえくぼができるように、お尻がキュッとしまる感覚がわかると思います。これが本来の「股をしめる」という感覚です。

すなわち股関節は、左右のお尻の中にある関節なのです。実際、英語では股関節を、「Hip joint」と言います。Hip=お尻のことです。

つまり股関節の位置と、上記の「股をしめる」という感覚を理解することで、トレーニングでもヒップアップがしやすくなります。

日常では、この「股をしめる」ということを、立っている時に積極的に行ってみましょう。お尻がキュッとしまる感覚をたくさん感じることで、日常からお尻の筋肉を意識できるようになり、ヒップアップ効果が期待できますよ!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

『形から入る』

おはようございます!
新宿パーソナルスタジオの小林です。

今日は、形から入る事の重要性について
お話したいと思います。

私は、NHKの教育番組(Eテレ)でやっている
TEDというプレゼンテーション番組が好きで
良く観ます。

先日は、エイミー・カディー
ハーバード・ビジネススクール准教授
のプレゼンで、

『心が体を作るだけで無く、
体が心を作る!』

しっかりとしたデータに基づいて、
ご本人の経験を交えながらのお話でした。

たった2分間の姿勢がホルモンを変化させる!
テストステロン増加(強気ホルモン)
コルチゾール減る(ストレスホルモン)

前ならえ!の一番前の人のように腰に手を当て
偉そうにしたり、
テーブルの上に脚を投げ出して態度が大きい
学生のような格好を2分間させた後と、

背中を丸めて猫背にして下を向くような
格好を2分間させた後と

両方のホルモンの数値を調べた所、
前者は、強気ホルモンがかなり増し、
ストレスホルモンが減少するという
かなりの違いがあったようです。

私も常々そう思って形から入る事の重要性
を実感してきました。

チアリーダー時代、楽しくなくても作る
笑顔とポーズ。
苦しくても胸を張る。
痛くても手を上げる。

気分が落ち込んでいても
胸を張って姿勢良く歩いて向かえば、
人から好印象を受けるだけで無く、
自分自身の強気ホルモンが増し、
ストレスホルモンが減って、
心もプラスに働くのです!

今日は、これから大切なお客様に会う方、
大事なプレゼンがある方
逃したくない面接がある方、

胸を張って向かって下さい!

胸の張り方が分からない方、
是非スタジオにお越し下さい。

本日も皆様のお越しを心より
お待ちしております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ダイエットのこつ~part.3~

みなさん、こんにちは。

新宿パーソナルスタジオの山根です。

ダイエットのコツ
シリーズ第3弾!!

今回は

【糖質について】

最近では、糖質制限ダイエットが巷で流行していますよね。

糖質カットは実際に体重の減少につながります。
個人的に悪いとは思わないですが、極端なことは続かないし、
反動が大きいです。

少し前のヒロさんのブログに

【ダイエットは一時的なものではなく、継続して改善すること】

と述べていました。

ただ、実際に続いている方もいます。
糖質の少ない生活に慣れた。ということです。

それはそれで良いと思いますが、

少ない糖質にカラダが慣れてしまうと身体も【エコなカラダ】になってしまいます。

どうなるか?

全然、糖質も摂ってないのに・・・
全然カロリー摂ってないのに・・・

体重が落ちません。
という現象が起きます。

これは【体の適応】です。

人間は適応する生き物です。
裸足の生活だったら、足底が硬くなり強くなる。
暑いところで暮らしていたら、暑さに強い体質になる。
高強度な運動をしていたら、その強度の慣れるために適応していく。

生きるための適応は良いことですが、

運動や食事に関しては適応する前に新たな刺激を与え、
適応を防ぐことで体力は向上し、体重は減少していきます。

脱線しましたが、
低糖質生活で体重が落ち着いたら、糖質を体内に吸収し
身体に糖質とは・・・を思い出させる必要があります。

そうすることで、糖質がある体を再度作り、
再度糖質を減少させていく。

この差で体重はまた落ちていくんです。

ただ・・・糖質の極端なカットはおすすめしません。

筋肉も同時に落ちるからです。
適度に行うことがお勧めします!!!

ps.人間は将来変化を遂げるらしいです。【これは適応】によって・・・

パソコンが今より発達し、ロボットが普及する時代がくる。
そうすると目や頭ばかりたくさん使うので、目や頭が大きく発達する。
そして、動くことが極端に少なくなるので、首から下がヒョロヒョロになる。

そうするとこんな感じになるみたいです。

らしいです。(笑)

こうならないように、身体を動かし続けましょう!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444
営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

春ですね〜

こんにちは!!

新宿パーソナルスタジオのYukiです。

最近は雨が降ったりで少し寒いな〜

って感じでしたが

晴れた日中はとても暖かいですね(^ ^)

外に走りに行きたくなっちゃいます。

薄着直前!!
皆さんもですが、トレーナーも含めてやる気に満ち溢れています♪♪

割れたお腹を作るために

僕は今これを練習中です!!

ドラゴンフラッグです(≧∇≦)

お腹がうまく使えないと腰が痛くなっちゃいます…

ちなみに今は

まだまだです(´Д` )

ちなみにこのトレーニングをしたあとの

僕のお腹はすっきりしています♪♪

威力絶大です!!

トレーナーも現状よりも身体をよくしようと日々トレーニングをしております。

皆様にこんな身体になりたいって思って頂けるBodyを目指して!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ダイエットのこつ〜part.2〜

みなさん、こんんちは。

新宿パーソナルスタジオの山根です。

《ダイエットのこつ》
シリーズ第2弾!!笑

最近、夏に向けて頑張りたい!とか
旅行に向けてとかなんとか痩せたいなど

言う方が増えてきました!

ということで、
今回はちょっとしたコツをお伝えします。

夏に向けて、とにかく頑張りたいというモチベーションは大切です。
ただ、闇雲にやっても、結果はどうでしょうか?
たとえ結果が出ても、元に戻ってしまう・・・。

その繰り返しにならざるを得ないと思います。

そこで、
計画を明確にたてること!

例えば、7月まで7キロ痩せるという目標があるとします!

4月20日から本格的にダイエットを始めるとして、2ヶ月と10日ありますね!というと70日あることになります

70日で7キロ落とすことになります。
そう考えるだけでも、そう高くないハードルだと感じますね(^ ^)

ということは10日で1キロ落とす計算になります。

ここで脂肪の1キロあたりの総カロリーは7200キロkcalですので
7200キロkcal÷10日=720kcal/日

1日に720キロカロリー消費すればよいことになります。

(基礎代謝+活動代謝)−摂取カロリー=720kcal以上

にすれば良いのです!

では、摂取カロリーを減らせば良いかという問題でもありません。
成人の平均摂取カロリーは1800〜2200kcalと言われており基礎代謝を下回ってしまうと、筋肉の分解や内臓レベルの減少により基礎代謝の減少へつながってしまうからです。

目標を

・いつまでに
・どのくらい
・どのように

を決め、逆算して1週間単位や10日単位から1日にどのくらい消費しなければ目標を達成できないかを明確にしていきましょう!!

これがダイエットを成功させます。
実はこれができている人が実に少ない。(トレーナーも)

痩せたいという気持ちが先走り、目先にとらわれすぎないこと!

《計画が成功を導く》

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

骨で立つ

皆さん、こんにちは。
新宿パーソナルスタジオの高木です。

今日は普段何気なく行っている「立つ」ということについて、お話いたします。

まず私たちは重力のある環境で2本脚で生活しております。それゆえ、重力に抗して立つ必要があるわけですが、このことが筋肉を必要以上に疲れさせてしまう要因だったりします。

自分たちの周辺を見回すとわかりますが、2本脚の椅子やテーブルはありません。なぜならば、安定が非常に悪いからです。またショップなどで2本脚で立つマネキンもよく見ると、もう一つ支えになるパイプや固定する土台があったりします。カメラで使う3脚や多くのテーブルや椅子が4本脚なのは、そのほうが安定がいいからです。

つまり2本脚で生活している私たちは、ただでさえ「立つ」ことが難しい環境にあるわけです。

しかし、ここでもっと楽に立つ方法があります。それは「骨で立つ」ということです。

楽に立つには、骨で立つことです。無駄に筋肉を使わないで立つことを目指します。
先に述べたように、私たちは重力のある環境で生活しているので、一番楽に抗するのは「垂直」、「鉛直」線上に骨を並べて立つことなのです。

すなわち積木と同じです。積木と同様、私たちの骨格は、バランスよく並んで立てていかないと倒れてしまいます。しかし、私たちには骨格を支える多くの筋肉があるので、なんとか倒れずに立っていられるのですが、でもこれは、楽に立つ状態ではありません。楽に「骨で立つ」ではなく、筋肉で頑張って立つ状態です。当然、筋肉が頑張るわけですから、筋肉は必然的に疲れます。

〈積木〉

〈骨格〉

例えば、つま先に重心を過剰に乗せて立つ方は、上体が前に倒れまいと、太もも前側の筋肉やふくらはぎの筋肉が常に頑張っていることになり、パンパンの状態になってしまいます。

理想は、楽に効率よく、一番上に重たい頭が乗っている縦長の体を、重力に無駄に対抗しないように立つことです。
ポイントとして、踵の少し前、脛骨の真下(足首の真ん中)に重心が乗っていることが、楽に「骨で立つ」秘訣です。

少し難しいかもしれませんが、まずはご自身の普段の立ち姿勢を意識してみることから始めてみましょう。どこが安定するのか、どこに重心を置けば筋肉が緊張しないのか・・・立つことは、姿勢の基本になってきます。

「骨で立つ」ことを覚え、良い姿勢を身につけましょう!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

なりたい身体

おはようございます。
新宿パーソナルスタジオの小林です。

あなたにとってのいい身体って
どんなですか?

と聞かれたら、皆様は、
どうお答えになりますか?

男性だったら、マッチョなかっこいい
胸板が欲しいとかゴルフが上手くなりたい!

女性でしたら、可愛い洋服が似合うような
シャープのボディラインが欲しいとか
ダンスが上手くなりたい!

もっと色々あると思いますが、
欲を言えば
見た目の美しさと身体の機能が
リンクしている身体が理想ですね!

最近のプロゴルファーの方やフィギュア
スケートの方は、筋肉の塊というより、
しなやかなボディに見えます。

野球のイチロー選手が良い例です。
野球ボールの飛距離を出しなら、
筋肉量を増やしてパワーの出力を
上げる事は重要です。
でも、彼は、筋肉をだだ肥大することは、
自分の持っているコントロール力、
センサーみたいなものが鈍るので、
普通の方とは違う、目に見えて筋肥大が
起こらない初動負荷トレーニングを
やっています。(少し前の情報ですが)

顔は、どんなに頑張っても
小さな表情筋を鍛える事ぐらいで、
あとは、いい化粧品やマッサージに頼る
しかないような気がしますが、
身体は、まだまだいっぱい使いたい良い
筋肉が眠っています。

眠っている筋肉を目覚めさせ、
あなたの理想のからだ作りのお手伝いを
させていただきます!
本日も皆様のお越しを心よりお待ちして
おります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ダイエットのこつ~part.1~

 みなさん、こんにちは!!

新宿パーソナルスタジオの山根です。

今回は【ダイエットをする上でのちょっとしたコツ】

をご紹介します!!

1.インスリンのコントロール

インスリンとは、血液の中に糖が含まれると、すい臓から分泌されるホルモンで、
血液中の糖を肝臓や筋肉、脂肪へ運搬する指令を出し、
血糖値を下げる役目があります!
ダイエットにおいて、インスリンの急上昇は糖が脂肪への蓄えを促進してしまうので、コントロールする必要があります!
それには、空腹時間を長く作らないこと。
食べる順番を考えてみる。
この2つは簡単にできるでしょう!!

2.グルカゴンのコントロール

グルカゴンはインスリンとは逆に血糖値が下がった時に血糖値を上昇させるために分泌するホルモンです。
空腹時によく分泌されます!
このホルモンの分泌により肝臓の糖(グルコース)が分泌され、身体のエネルギーにします。
同時に、脂肪を分解していきます!!
体脂肪を落とすにはグルカゴンを優位に分泌させることが重要となります!!

では、空腹でいればいいのか。
この時間が長いのは辛いですよね?
さらに、筋肉も分解されていきます。肝臓への負担を高めることにもなります。

この2つを簡単にまとめると

血糖値を上げすぎないこと(脂肪への過吸収を防ぐこと)
低GI食品を摂取すること
脂肪を減らしたいからといって空腹時ばかりにしないこと

わかりやすく簡単にまとめてみました。
できていないことがあれば、簡単なことから実践してライフスタイルの1部に落とし込みましょう!!!

【ダイエットのコツ】
シリーズ化します(≧▽≦)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

エクササイズは日常から

皆さん、こんにちは。
新宿パーソナルスタジオの高木です。

先月から入社して約1ヶ月が経ち、だいぶ皆さんに顔を覚えて頂けたかと思います。もちろんまだ至らない部分もありますが、皆さんのご要望に応えられるよう全力を尽くして参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

さて、普段の指導で私が皆さんによくお伝えしていることを、今日はあらためてご紹介いたします。

まずタイトルにあるように、皆さんは運動やトレーニングというものを、なにか特別な事と捉えておりませんか?なにか特別な道具を使わなきゃできなかったり、専門的な場所でしか行えないなど・・・

もちろん正しい体の使い方を身につけたり、効果的にトレーニングを進めるには、当スタジオでのパーソナルトレーニングを受けることが一番でしょう。

ただし、しばらくスタジオに来れなかったり、純粋に運動不足を解消したければ、どうぞ普段の日常生活の時間を活用してみましょう。

例えば、

①駅のエスカレーターを階段に変える

疲れているとどうしてもエスカレーターを使いたくなりますが、ここはちょっと意識を変えて、是非階段を利用してみましょう。階段を使うことで、脚を引き上げる筋肉(大腰筋)が活動し、ウエストのシェイプにもつながります。余裕のある方は、一段飛ばしをすることで、より効果的なエクササイズになります。

②歯磨き中に踵の上げ下げ

もし立って歯磨きをしているのであれば、この時だけは足首の曲げ伸ばしをして、踵を床から上げ下げしてみましょう。これだけで、ふくらはぎの筋肉が活動し、引き締まった足首やむくみの解消が期待できます。

③電車ではできるだけ立つ

これも①同様、疲れている時は真っ先に座りたくなりますが、ここも少し我慢すればエクササイズの時間になります。まず立っているだけで、座っている時以上にエネルギー消費が期待できます。またつり革につかまらないことで、お腹周りの筋肉の活動が高まり、適度な体幹トレーニングにもなるのです。

④テレビのCM中は腹筋運動

腹筋は辛くて嫌いという方も多いと思いますが、是非テレビのCM中だけでも、やってみるのはいかがでしょうか。座って脚を上げ下げするだけでも良いし、お腹をへこますだけでも十分です。なにも100回とかやる必要はありません。「ちりも積もれば山となる」0回よりも3回、5回、10回・・・が必ずお腹を凹ましてくれます。

というように、まだまだいくらでもありそうですが、私は運動やトレーニングをあまり難しく考えず、普段の日常生活の中で、意識的に拾って行えるものだと考えます。

普段お仕事でお忙しい皆さんだからこそ、是非ご自身の日常生活の場を、ほんの少しだけエクササイズにしてあげて欲しく思います。

スタジオで頑張っている皆さんを、いつも応援しております!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

重心の位置

こんにちは!!

新宿パーソナルスタジオのYukiです。

皆さんご自身の身体の重心の位置がどこにあるかって

考えた事ございますか??

前の方にいっているのか?

後ろの方なのか?

内側なのか、外側なのか?

ご自身の今までの身体の使い方によって

変わっていたりしまいますが

多かったりするのが

ニーイントゥーアウト!!

膝が内向きになり、つま先が外向きになることです。

お尻の筋肉や内ももの筋肉、足裏の感覚の低下が考えられます。

トレーニングなんかでも注意されることがあるかもしれません。

日常の癖を理解して、修正をかけてあげることが

体の変化に変わってきます。

修正してあげないと

自分が得意な身体の使い方ばかりしてしまいます。

まだ気づいてない方はトレーニング時に

自分の癖に気づけるように

日々トレーニングしていきましょう^ ^

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444
営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

脚も足も動かす!

おはようございます。
新宿パーソナルスタジオの小林です。

今朝はお日様が照っていて少しホッとしますが、
昨日は春とは思えない寒さでしたね。

昨日は次男の中学入学式で、
慣れないストッキングにパンプス、
1時間半電車に揺られて
2時間寒〜い体育館で座りっぱなし、
その後1時間教室で立ちっぱなし。

普段は出来るだけ機能的(軽く走れる-が目安)で
そこそこ可愛い靴やブーツを選んで履いているので
寒い上に歩きにくく、ヘトヘトになりました。

ただ思いの外、他のママさん方より耐えらたのは、
地味に動き続けたからかも?知れません。

ひたすら靴の中で足の指をグーチョキパーしたり、
インナーマッスルを使おうと意識したり、
椅子に座っても涼しい顔をして1 センチ片尻浮かせて
みたり、呼吸を深くしてみたり。

話を聞きながら出来ることはあります。

電車の中を良くみると、半数以上の女性が、
ストッキングにハイヒールです。

冷え性、むくみなどでお悩みの方、
通勤電車、会議、待ち合わせ時など、
地味〜に下半身動かしてみて下さいませ。

本日も皆様のお越しを心よりお待ちして
おります。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

足りていない栄養素

皆さんこんにちは。
新宿パーソナルスタジオの小野です。

今日は栄養素【亜鉛】について、です。

1日に3度食事をされていると思いますが、
朝は時間がないから簡単に、お昼はランチで好きなものを、
夜はお酒も飲みつつちょっぴりつまむ程度に、
と、こんな感じの食事をされてる方もいるかもしれません。

場合によっては朝ご飯を食べない方も多いですよね。

特に現代人はコンビニやファーストフードなど、
食べ物を手軽に食べられる時代になりました。

亜鉛は食品を加工する過程で多くが失われるため
加工食品に偏った食生活をしていると、不足しやすくなります。

栄養素の中でも「亜鉛」は特に不足していると言われています。

◆亜鉛が不足する原因は…

⚫︎インスタント食品、加工食品の多用
⚫︎アルコールの大量消費
⚫︎無理なダイエット
⚫︎ストレス
⚫︎タンパク質や脂質の過剰摂取 

などがあります。

◆亜鉛が不足した場合の症状として

⚫︎味覚障害
⚫︎肌荒れ、ニキビ、口内炎、脱毛
⚫︎発育不全、食欲不振、疲れやすい
⚫︎学習障害、神経障害(うつなど)
⚫︎性機能の低下
⚫︎視力障害
⚫︎貧血       

などの症状があります。

亜鉛はタンパク質の合成もサポートしているので
亜鉛が不足すると免疫力の低下を招いてしまいます。

◆亜鉛の推奨量は

⚫︎成人男性 12mg/日
⚫︎成人女性 9mg/日

とされています。

◆亜鉛を多く含む食べ物・食材としては

⚫︎牡蠣
⚫︎牛肉
⚫︎卵黄
⚫︎チーズ
⚫︎干しエビ
⚫︎味付け海苔
⚫︎アーモンド
⚫︎落花生

他、魚介類や肉類、大豆製品などにも多く含まれています。

中でも『牡蠣』は亜鉛をはじめとするミネラルや
滋養強壮・疲労回復の効果があるビタミンB群や
タウリンも多く含んでいて『海のミルク』と言われるほど
栄養素をバランス良く豊富に含んだ食べ物です。

普段の食生活では起きづらいと言われていますが、
亜鉛を過剰に摂りすぎると

⚫︎胃障害
⚫︎めまい
⚫︎吐き気

などの食中毒症状を起こす場合もありますので
過剰に摂取しないようにご注意ください!

好きなものを食べるのも良いのですが、
身体は食べたもので作られています。

数年後の自分の身体を考えて、
バランスの良い食事をしましょう!

【未来のご自身のために】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444
営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆