Official Blog

暑い、寒い。

みなさんおはようございます、新宿パーソナルスタジオの加藤です。

梅雨もそろそろ終盤でしょうか。。。?そうであって欲しいです!

天気も変わりやすいので、服装にもきを使いますよね~。

また最近風邪が流行りだしてきたようです!!

みなさんも手洗いうがいはお忘れなく!

今日も元気に営業しております^^

スタッフ一同さわやかな笑顔でお待ちしております♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ストレッチもトレーニングの一つ

こんにちは!新宿パーソナルスタジオの仲村です。
運動をする時忘れやすいのがストレッチですよね。 なぜ、忘れがちになってしまうのでしょうか?
1・面倒に思う。
2・痛い、辛い。
3・硬いから、好きではない。

この三つに共通しているのが、ストレッチを気持ちいいと思えない、好き、嫌いで分けたら嫌いの部類になってしまう。 そして、気が進まなくなり、やらない。になってしまうのではないでしょうか?

でも、硬い方ならなおさらストレッチは運動するにあたって柔軟は重要なです。
まず、筋の柔軟性を高めることによって、傷害の予防、筋損傷を防ぐことに繋がります。 そして、ゆっくり体を伸ばすことによって可動域の尺度が分かるので自分の体をどこまで動かせるかの確認ができるため、体に目を向ける事ができ、運動開始に無理せずに体を動かせる事ができます。

また、ストレッチを運動と思わない方も多くみられます。ストレッチもダイナミックに体を使えば、十分な運動になります。 普段の生活だけでは、最大可動域まで動かせきれていない方の方が多いと思います。 なので、普段からあまり動かないで生活をしている方は、ストレッチをもっと、身近に感じると、快適な暮らしをする事ができるかもしれません。 ストレッチをする事によって、
1・血行促進
2・筋肉の緊張緩和
3・神経機能の向上
4・スポーツ活動の効率を上げる
5・筋肉の老化予防 等の効果があります。

また、ストレッチのポイントは呼吸です。 深呼吸の時にする動作で横隔膜を大きく開いて、同時に腕を空に向けて大きく伸ばす動作ありますよね? この動作で腹圧の刺激がまた一つ入りやすくなります。

その動作をする時のイメージは、とてもすっきりする。 気持ちいい。と思う方の方が多いと思います。 呼吸をゆっくりして、体の伸びを感じる まさにこれがストレッチです。ストレッチは体の緊張を緩ませナチュラルな体に戻す 事でもあります。

自分の体に力を入れるのは簡単ですが、力を抜くのは難しいですよね。それは力の抜き方を知らないからです。 だから、ストレッチになかなか興味を持ていないのかもしれませんね。
ですが、 ストレッチをしっかりできるようになれば、代謝アップにもつながります。 そして、体を伸ばすだけで気分も変えられますので、運動の前後だけではなく、落ち込んだ時や悩んでる 時などにもオススメです!
ストレッチで気分転換してみましょう!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

筋肉が硬くなる原因

皆さん、こんにちは。
新宿パーソナルスタジオの高木です。

今日は、筋肉が硬くなってしまう要因について、お伝えします。

まず筋肉の硬さや、やわらかさには、いろいろな要素が関連しています。

ミクロな話からすると、遅筋線維は硬く、速筋線維はやわらかいという特徴があります。

マラソンランナーのように遅筋線維をよく使うタイプのスポーツ選手は、筋肉や体が少し硬く、一方、短距離走などのスプリンターは、筋肉や体もやわらかい傾向にあります。

そもそも遅筋線維はダイナミックに動く筋肉ではなく、重力に逆らって姿勢や動きを維持する働きがメインなので、グニャグニャしているより硬く伸びにくい方が都合がいいとされます。そのため、構造的にも細胞骨格を多く含み、硬くなるのです。

しかし、スプリンターの中にも硬い人がいたり、長距離選手にもやわらかい人がいたりします。

これは筋肉の緊張レベルが影響している場合が多いとされます。

一般の人でも体が硬い人は、だいたい筋肉の緊張のレベルが高く、動きそのものも硬くなりがちです。この場合、ストレッチなどで筋肉の緊張をとってあげることで、即効的に柔軟性がでてきます。

また筋線維自体が硬くなってしまうこともあります。無理なトレーニングで筋肉の損傷を繰り返すことで、筋肉中の結合組織であるコラーゲンが増えてしまうのが原因です。トレーニングにより筋線維が破壊されると、そこに新たな筋線維ができてくるのですが、それよりも早く補修しようと結合組織がどんどん増え、線維化してしまうのです。これは筋肉全体が硬くなる要因です。

筋肉が硬くならないようにするためには、できるだけ運動をした後にストレッチやセルフマッサージなどで、筋肉をケアすることが大切です。筋肉の回復を早めるような作業をしながら、トレーニングをしていくことです。

激しいトレーニングをやりっ放しにして、筋肉痛が残っているのに、またすぐに激しいトレーニングを繰り返すと、どんどんコラーゲンが増えてくる可能性があるので注意する必要があります。

皆さんも是非、トレーニングだけでなく、ご自身の体をケアしてあげることも忘れないでくださいね。ケアの仕方は、いつでもトレーナまでお尋ね頂ければと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

歩き方!!

おはようございます!!

新宿パーソナルスタジオのランニング隊長Yukiです。

皆さん普段ご自身の歩き方とか気にしたことなどはありますか??

歩き方が変われば、「お腹、お尻が変わります!!」

∑(゚Д゚)!!!!????

って思う方

こんな歩き方していませんか??

わかりにくいかもしれないので横からも

僕の普段の歩き方です。

比べると

全然見た目が違いますよね!?

きれいな歩き方をしているときは「お尻」

だらしないときは「腿の前」で歩きます。

腿を太くしたい女性はいないと思いますので

「お尻を使いながら歩きましょう。」

わからない方はトレーナーまで聞いてくださいね〜

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

RUN講習♪

おはようございます!!

新宿パーソナルスタジオのYukiです。

マラソン大会のエントリー2連敗…

エントリー合戦もしたのに………

ですが!!

ついに出場するレースが決まりました(≧∇≦)

11月29日(日) 富士山マラソン( ̄^ ̄)ゞ

http://fujisan-marathon.com

まだまだエントリーできるらしいので

よかったら参加してくださいね(笑)

さてさて皆さんにただお勧めするだけではトレーナーとしてどうかと思うので

僕もパワーアップするためにランニングの講習&指導を別のところで行ってきました♪

様々なレベルの方々がいて面白かったです^ ^

一緒に走ったり、トレーニングしたり

身体の機能を整えるために

ボディメトリクスという器具で身体の動きをよくしてから

Before、Afterがどうなっているか

面白いぐらい感覚が変わっていましたので、

とても面白かったです(≧∇≦)

これからランニングを行ってみたい方大募集ですよ( ̄^ ̄)ゞ

個人的にはランニング後の◯ールがとても美味しいです(笑)

頑張った後のご褒美は格別です!!

食べることが罪悪感にないようにトレーニングを頑張りましょう♪♪

追伸

皆さんに負けないように

ぜ〜は〜

しながら走っています>_< 皆さんは完走!!僕は3時間で(泣) 参加してみたい方はご相談くださいね〜 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 新宿PERSONAL STUDIO 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階 HP :http://www.personalstudio.jp/ メール:mail@personalstudio.jp TEL  03-6887-2444 営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで) 土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで) ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

筋肉の質を考えてみよう!

こんにちは。

新宿パーソナルスタジオの山根です。

筋肉には3種類あるというのをご存知ですか?

タイプA(遅筋)

タイプB1(速筋)
タイプB2(速筋)

とあります。

3種類と言いましたが

タイプA(遅筋)とタイプB(速筋)

にわけて説明します。

このタイプは

筋肉によって多く存在する、しないがあります。

たとえば

ふくらはぎ。

これは爆発的な力を発揮するというよりかは

持久的な筋肉です。

ということは

タイプA(遅筋)

が多く存在していることということです。
(遺伝子によって差は差はありますが)

この遅筋は

高負荷というよりは

低負荷でネチネチと熱くなるようなトレーニングによって

鍛えることが筋肉の質に適しています。

やみくもに同じ負荷で鍛えるというよりかは

筋肉の質を考えて鍛えていくことが重要です。

ただし、すべての筋肉にタイプA,Bの両方が存在していることを覚えておいてください!!

個人的にトレーニングは筋肉を喜ばせることだと思っています(≧∇≦)
ここの筋肉が喜ぶにはどうすれば良いかな?と考えてトレーニングしましょう!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

トレーニングの順番

皆さん、こんにちは。
新宿パーソナルスタジオの高木です。

今日は、一般的に効果的とされるトレーニング種目の順番について、お伝えいたします。

まずトレーニング種目の数は人それぞれですが、だいたいは後半になるほど疲れがたまり、トレーニングそのものの効果がどんどん落ちてきます。

そのため、体力が十分あるうちに、鍛える価値の高い胸や背中や大腿部などの大きな筋肉を優先的に鍛えるべきというのが、一つの原則になっています。

そして、日常の動作にしろ、スポーツの動作にしろ、力を発揮する起点は必ず体幹の大きな筋肉になります。根本の筋肉が大きな力を出して、それを末端の手足に伝えていくわけです。そうした力のつながり方を考えても、大事な筋肉は体の中心に近い大きな筋肉であり、優先的に鍛えるべき部分となります。

また筋力トレーニングの基本種目といえば、皆さんもよくご存知の、腕立て伏せやスクワットがありますよね。これらは多関節エクササイズと呼ばれるもので、アームカールのような腕の曲げ伸ばしのみを行うエクササイズと違い、複数の筋肉を連動的に使う種目です。

例えば腕立て伏せの場合、主に使う筋肉は体幹側の大胸筋です。これをだいたい60〜70%使います。残りの30〜40%が肩や上腕三頭筋といった比較的小さな筋肉です。

ところが、上腕三頭筋などの小さい筋肉を先に鍛えてしまうと、胸の筋肉は元気でも腕が疲れてしまっていて、いざ腕立て伏せをやろうとする時に、上体を支えられないという状態になってしまいます。肝心な大きな筋肉のトレーニングが十分にできなくなってしまうのです。

これらの理由により、体の中心の大きな筋肉から、外側の手足に向かって順番に種目を行うことが、基本的なトレーニングの順番ということになります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

汗、ベタついてません?

皆さん、こんにちは。
新宿パーソナルスタジオの小野です。

関東も梅雨に入り、ちょっと動くだけでも汗をかくようになってきました。

特に雨の日は湿度も高く、電車の中で隣の方の肌が触れると
ジトッと汗ばんでいたり…。

これからの時期、汗をかかない日はほぼないですよね。

汗にも「サラサラの汗」と「ベタベタの汗」の2種類
あるのは耳にしたことがあるかと思います。

「サラサラした汗」は汗の粒が細かくて臭いが少なく、
蒸発しやすいので体温を下げてくれます。

一方「ベタベタした汗」は汗の粒が大きく塩分を含んでいるため
臭いが強く、蒸発しにくいので体温も下がりにくいです。
また、汗にミネラルが吸収されて、体に必要なミネラルが
失われて体調を崩しやすくなります。

気をつけて頂きたいのは、たくさん汗をかいてるから
「サラサラの汗」ではないのです。

たくさん汗をかいていても「ベトベトして不快」であれば
塩分を多く含んだ汗が出ているのでベタベタした汗になります。

ベタベタの汗になる原因は

◆食生活・・・脂っこい物や
◆睡眠不足やストレス
◆冷房による温度調節機能の低下
◆運動不足                   

があげられます。

べたべた汗をかかないようにするには

◆食生活の改善
  毎回の食事で身体は作られます。
  糖分や油分の多い食事を控え、余分なカロリーを
  摂取しない。

◆ストレスを溜めないようにする
  ストレスは代謝の機能に影響を及ぼすので、
  上手く発散しましょう。

◆運動をする、冷えを解消する
  運動をして汗をかく習慣をつけて、身体の冷えを
  解消しましょう。
  湯船や足湯などで身体の冷えを解消するのもお勧めですね。

これからが夏本番!

同じ汗でも『さらっとした汗』で夏をすごしたいものですよね。

運動をしてストレスを発散して心も身体もスッキリしてみませんか。

皆様のご来店をお待ちいたしております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ラン♪どこが筋肉痛?

おはようございます。
新宿パーソナルスタジオの小林です。

最近スタッフのYukiがランニング部長になり、
走る事を推していますが、

走る事のメリットって⁈

体幹に関係ある?

といささか訝し気に思っていました。

有酸素運動という意味では、
カロリーを消費してくれますが、
使いたい筋肉使えているのかしら?

でも、実際にYukiの指導の元に
走ってみたら、見事に自分の弱い部分が
筋肉痛に!(≧∇≦)

内転筋の付け根の部分とふくらはぎが、
歩くのが変な格好になるくらい効いてました。

ランニングとは言え、
皆さんも良くやっているプランクを縦に
持って来たフォームを維持します!

(最近脱チャラ男目指し坊主にしたYuki)

ちゃんと体幹使って走るのです。

私も日々の体幹トレーニング
plusランニングで
使えるキレイな身体目指します!

11月の富士山マラソンに向けて
しっかり練習積んで行こう!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コアトレーニングとは・・・

皆さん、こんにちは。
新宿パーソナルスタジオの高木です。

今日は、よく聞く「コアトレーニング」というものについて、お話いたします。

実は、これは正式なトレーニングの名称ではなく、いわゆるコアマッスルを使う種目を重点的に行うことを、総称してコアトレーニングと言います。

コアマッスルというのは、脊柱から骨盤周辺の体幹を支えている筋肉を指します。具体的には、体幹のインナーマッスルの大腰筋、脊柱起立筋、骨盤を支える腰方形筋、また表面の筋肉では大臀筋、中臀筋、骨盤の下を支えている骨盤底筋群、そして、コアを周囲から支えている筋肉として腹横筋、横隔膜などがあげられます。

コアを鍛えるメリットとしては、一つは体幹の安定性が良くなること。それにともなって、日常生活の姿勢が良くなり、下半身の血行も良くなります。そして代謝活性が上がるので太りにくくなります。また内臓の働きが良くなり、便秘が改善されるということもあります。すなわち健康全般に、いろいろなメリットがあると考えらえています。

コアマッスルを鍛える方法としては、それほど特別な動きをする必要はありません。例えば腹筋運動が効果的です。

コアのことを考えた場合、一番ポピュラーな上体を起こすタイプの腹筋運動ではなく、レッグレイズという脚を上げ下げするタイプの種目が適しています。この種目は、当スタジオでも皆さんによくやって頂いている腹筋運動ですね。

また四つん這いになって、対角線上の腕と足を同時に上げる種目も、とても効果的なコアトレーニングとなります。

四肢の筋肉ばかり鍛えても、力を伝達するコアマッスルが弱ければ、最終的にはパフォーマンスには結びつきません。また姿勢の維持は、スポーツはもちろん日常生活にも影響する問題なので、コアを強くすることは不可欠なのです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ムキムキは。。。ちょっと。。。

皆さんおはようございます、新宿パーソナルスタジオの加藤です。

女性の方で体験でいらっしゃった時に言われることがあるんです。。。

『ムキムキになりたくないんですけど』

大丈夫です、ムキムキにはなりません!

なぜかと言いますと、女性ホルモンの働きが大きく関わってきます。

女性ホルモンは筋肉が大きくなることを抑制し、脂肪の蓄積を促します。

なので普通にトレーニングをした位ではムキムキにはなりませんのでご安心を^^

スクワットなどの背骨に刺激が入るようなトレーニングをすれば成長ホルモンがドンドン分泌され骨や、筋肉、髪の毛の再生にも効果的なんです。

トレーニングを始めてから肌ツヤが良くなったと実感した方もいると思いますがそれも成長ホルモンが分泌されたことによって感じられる効果の一つですね。

スクワットという種目に嫌悪感を感じて、避ける方もいらっしゃいますが是非やってみて下さい。

カラダが変わってくれば楽しくなりますよ♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Let`s HIP WORKOUT!!!

こんにちは。

新宿パーソナルスタジオの山根です。

当スタジオは

【身体を蘇らせる】

というコンセプトを掲げていますが、

そこで、意識してほしいのは【HIP】

そう!!

”おしり”です!

かなり前になりますが

【Gluteal Amnesia】

という言葉をご紹介しました。

意味は

【おしりの記憶喪失】

です。

要は、おしりが使えてない人が多く

特に女性に多く

原因として

男性より骨盤が広いためおしりが緩みやすい

ヒールを履く習慣がある

脚を組む習慣がある

など

ほかにもさまざまな原因がありますが、

まずは

おしりの筋肉を蘇らせること!!

ここがすごく重要です。

なぜおしりかというと

見た目のラインも重要なのですが

骨盤のアライメントが整う

姿勢がよくなる

むくみ、冷えの軽減

腰痛、肩こり軽減

など、機能的にも優れている筋肉です。

おしりを鍛えて、見た目を変える。
見た目を変えて、機能も向上する。

おしり最強説を自分の中で唱えています(^^♪

当スタジオで一緒にヒップトレーニングを行いましょう!!!

けつトレ愛好家の山根でした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

筋力強化に適した年齢は・・・

皆さん、こんにちは。
新宿パーソナルスタジオの高木です。

今日は年齢と筋力の関係を述べたいと思います。

まず何歳になっても、その年齢に応じた適切なトレーニングをすれば、筋力をアップさせることは可能であります。

ただ「生涯最高の筋力を出したい」となった場合、ピークの年齢はあるようです。一昔前と比べると、少しずつ後半にシフトしていますが、おそらく25〜30歳の間とされています。

そのため、筋力やパワーが求められる競技で最高のパフォーマンスを発揮し、世界の舞台に立ちたいという夢のある人は、25〜30歳に照準を合わせて、計画的に体をつくっていくと成功する可能性が高くなると言われています。アテネオリンピックのハンマー投げで、金メダルを取った室伏広治選手などは、その好例と言えます。

筋肉を太くしたい、つまり外見的に見栄えのする筋肉をつけたいという場合も、やはりピークは25〜30歳前後になるとされます。ただし、筋肉をつくるというのは、一朝一夜にはいきません。コツコツと時間をかけてプロセスを踏んでいく必要があります。まして全身の筋肉をつくっていくとなると、様々なメニューをこなしていかなければいけません。ある程度のマニュアルはあるにせよ、人によってつきにくい筋肉もあり、計画通りに体がつくれるとも限りません。

それゆえボディビルダーのような体を完成させるとなると、25〜30歳では無理とも考えられます。体の隅から隅まで理想的な筋肉をつけようと思ったら、そのピークは30〜35歳になるかもしれません。

ただし大切なことは、25〜35歳という年齢を過ぎてしまったからといって、手遅れという訳ではありません。

適切なトレーニングメニューと努力次第で、筋力・筋量をアップさせることも、それを持続することも可能です。また動作やパワーを発揮する技術が上がることで、パフォーマンスも高めることができます。

皆さんには、年齢のことはあまり深く考えずに、それぞれの目的や必要性に応じたトレーニングに励んでもらいたく思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

効かせたい筋肉

おはようございます。
新宿パーソナルスタジオの小林です。

皆さんは、
身体を縮めたり伸ばしたりする時に
どこから動かすか、どこから伸ばすか

意識していますか?

簡単な例を挙げますと、
首を伸ばしたい時に

頭を右に傾けたとします。
その時に意識したいのは、左肩を下げることです。

筋肉の起始、停止という表現をしますが、
起始がしっかり止まっていないと、
幾ら首を右に傾けても、
伸びた感じが少ないのです。

縮める動きでも同様の事が言えます。

例えば、プリチャーカール。

力こぶの筋肉で、
肘を曲げる事で鍛えられます。
これも肘が下がったり上がったり
グラついてしまうと、
使いたい筋肉(上腕二頭筋)だけでなく、
三角筋前部などに
代償運動をおこします。

よく私達トレーナーが逃げてる逃げてる
と言っていますが、効かせたい所に効かず、
代償運動(トリックモーション)を
おこしているからなのです。

日々の生活の中で、
エラーパターンが身体に染み付いてしまい
なかなか使いたい筋肉にアプローチ出来ない方、

是非当スタジオまでお越し下さい!
本日も皆様のお越しを心よりお待ちして
おります(^-^)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

筋肉を付け過ぎると・・・

皆さん、こんにちは。
新宿パーソナルスタジオの高木です。

よくお客様から受けるご質問の中に、「筋力トレーニングをすると体が硬くなるのでは?」と聞かれるのですが、その答えとしては、「ふつうの筋力トレーニングでは体が硬くなることはありません。」むしろ柔軟性は増します。

筋肉をつけると言うと、すぐにイメージされるのは、腕や足が太くなることですよね。これは手足に重りがついたのと同じような状態です。

少し専門的なことを言うと、質量×加速度=力ですから、重いものを動かすには、最初に大きな力が必要になります。また、動きを止めるためにも、同じように大きな力が必要になります。だから、どうしても動きが鈍くなったり、動きが硬くなったりするという印象になるのだと思います。

トップレベルのアスリートは、そういったことも考慮して、体のデザインをしていかなければならないと言われています。四肢の先端は、あまり重くしない方がいいのです。むしろ体幹にしっかりと筋肉をつけて、手足はムチのように使った方がいいということになります。

冒頭に述べたように、ふつうの筋力トレーニングでは、柔軟性が低下することはありません。むしろ柔軟性は増してきます。

ただし、ものすごい量の筋肉をつけると、関節の可動域が狭くなることはあります。筋肉は関節の前後についていますから、例えば腕が太くなりすぎると、肘が曲がりにくくなるということは起こりえます。これは明らかに、筋肉のつけすぎと言えるでしょう。いわゆる外国のボディビルダーたちの話です。

新宿パーソナルスタジオにお越し頂いている方には、目指す方向が違いますよね。

繰り返しますが、一般的なトレーニングで体が硬くなることはありませんので、あまり心配しないで筋力アップに励んで頂きたく思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

第2回マラソン大会終了♪

こんにちは!!

新宿パーソナルスタジオのYukiです。

本日はお休みを頂きありがとうございます。

スタジオの皆さんと一緒にマラソン大会に行ってきました♪

今回は前回に比べて大勢で参加してきました(≧∇≦)

暑い中皆さん頑張って

走りました( ̄^ ̄)ゞ

スタジオから入賞された方もいて♪

とても楽しかったです(^^)

頑張った後にはご褒美で\(^o^)/

頑張った後は最高ですね!!

次回は1周年記念パーティが7月18日(土)にありますので

ご都合よろしい方はご参加ください♪♪

本日はお疲れ様でした(^○^)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

マラソン大会第2弾!!

おはようございます!!

新宿パーソナルスタジオのYukiです。

本日お休みを頂き

会員様含めマラソン大会に出場して参ります^ ^

スタジオはお休みとなりますのでご予約はネットからお願い致します( ̄^ ̄)ゞ

マラソン初参加者も含めスタジオからは15名参加♪♪

本日10:25〜負けられない戦いがそこにある(笑)

応援していてくださいね〜

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お腹の引き締めには・・・

皆さん、こんにちは。
新宿パーソナルスタジオの高木です。

本格的な夏を間近に、徐々に蒸し暑い日が続くようになってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
汗をかく量も増えていますので、トレーニング中だけでなく、日常から水分補給を意識していきましょうね。

さて、本日はお腹の引き締めに効果的な動作やポイントをお伝えしたいと思います。

もうすでに当スタジオに通われるお客様にとっては、お腹の引き締めには腹筋エクササイズは当然ですし、夏本番に向けて体脂肪を落とすためのダイエットに励んでいる方もいらっしゃいますよね。

腹筋というとご存知の方は、シックスパックと言って6つに割れる腹直筋や、脇腹の腹斜筋だったり、またお腹を凹ましたり腹圧を高めるのに重要な役割をする腹横筋が思い当たるでしょう。もちろんお腹を引き締めたいのであれば、いわゆる腹筋といわれるこれらの筋肉のトレーニングは必要不可欠です。適度な有酸素運動とダイエットも組み合わせることで、より効果的にお腹は引き締まります。

ただお腹を効果的に引き締めていくには、腹筋ではないもう一つ重要な筋肉があります。

それが「大腰筋」という筋肉です。大腰筋はちょうど脚の付け根あたり、実際は腹部の深層に位置する筋肉ですが、その主な役割は骨盤をまっすぐ立たせて、腰椎を安定させています。

お腹がたるんでいまいち引き締まらない要因に、骨盤が前後に傾き本来あるべき位置にないことで、内臓が下垂してしまい、ポッコリお腹になっていることです。

そのため、この大腰筋を鍛えることで、骨盤の位置が良くなり、内臓の位置も矯正されます。また内臓の位置が変わると、便秘や冷え性、むくみも改善されます。そして、下半身の代謝そのものが改善され、血行や代謝が良くなれば、脂肪も落ちやすくなります。

それでは、この大腰筋は一体どう鍛えれば良いのかというと、まったく難しいことはありません。

以前もブログでお伝えしたように、日常から積極的に階段昇りを行ってもらうのが一番です。できれば一段とばしで昇るとより効果的です。もしくは普段よりも意識的に歩幅を大きくして歩くことも、大腰筋の良いトレーニングになります。それも難しいければ、その場で太ももが床と平行になるくらいまで足踏みするのも良いでしょう。

いつも励んでいるキツイ腹筋エクササイズに、上記のような日常でもできそうなことをプラスして頂くことで、よりお腹の引き締めが効果的に行えると思います。

もちろん当スタジオでも、ウォーミングアップから皆さんに大腰筋は積極的に動かして頂いております。
お腹の引き締めだけでなく、股関節の柔軟性も改善していきますので、是非とも鍛えて頂きたい筋肉なのです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ストレス解消で痩せるカラダへ~ドカ食いとさようならしたいあなたへ

皆さんおはようございます、新宿パーソナルスタジオの加藤です。

ダイエット中にイライラするしてドカ食い!!

次の日お腹ポッコリで後悔なんてことはありませんか?

せっかく今まで頑張ってきたのに。。。これほど後で落ち込むことはありませんよね。

実は1800人以上を対象に行われたアメリカの調査では、ストレスにより不健康な食品を食べすぎてしまったと答えた人が43%もいたというのです。

ということは、ストレスを無くすことで太るのを防ぐことが出来るということですよね。

ストレスを日本語に置き換えると、重圧。

脅かされた状況や急速に変わる状況の中で与えられる精神的な重圧という言葉が当てはまります。

これは応戦体制に入り、自分を外敵から守ろうという本能によるものらしいです。

ストレスによって重圧が与えられると、体内ではコルチゾールというストレスホルモンが分泌されます。

実はこのコルチゾールが曲者で、ストレスを緩和させる役割がある一方で脂肪を蓄積させる働きや、食欲を増進させる助けをしてしまうのです。

このコルチゾールは、厄介なことにすぐに使える燃料として、野菜のようなものではなく、甘いものや脂肪がたっぷりのものを欲してしまいます。

なので、甘いアイスクリームや、高カロリーのファストフードを欲してしまうんですね。

これこそが、ストレス太りの原因です。

では、どうすればいいでしょうか。

妥協してみる

一切禁止して我慢するとストレスの原因に。量を決めて少量食べるのもいいでしょう。

寝る

6時間睡眠をとる人と8時間睡眠をとる人では6時間睡眠の人のほうが50%多くコルチゾールが体内にあったという調査結果もあるようです。

また、睡眠時間が少ない人のほうが肥満になりやすいという報告もあります。

睡眠時間をしっかりと確保するよう心がけましょう。

トレーニングをする

一日30分以上運動することでコルチゾールの悪影響を打ち負かす助けになるといわれています。

ウォーキングやジョギングでもいいですし、少しきついと感じる位のトレーニングもいいですね!

ホルモンバランスを改善してくれる効果が期待があり快感ホルモンのアドレナリンが分泌されるのでストレスの解消にもなります。

ストレス解消して痩せるカラダになりましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇