Official Blog

呼吸とトレーニング

こんにちは
新宿パーソナルスタジオ【SP】
皆様の応援隊長ヒロです

今日はトレーニング中の呼吸について、お伝えいたします。

突然ですが、まず皆さん、呼吸を止めるとどうなりますか?
ここで呼吸を数秒止めてみて下さい。

いかがですか?
呼吸を止めると苦しいのは当たり前ですが、それと同時に体の動きが止まっていませんでしたか?
トレーニング中、少し動きづらいなと感じる時は、多くの人が呼吸を止めている傾向にあります。

私たちの体は、息を吸ったり吐いたりする時、様々な筋肉が活動します。
すなわち、「息を止める」ことは筋肉の活動が止まることであり、「動きを止める」ことになります。
そして、その状態で無理に動かそうとすると、「力み」が生まれます。力みは緊張です。
動きたい時に緊張があると、スムーズに動けなくなります。

そのため、トレーニング中に動きづらいなと感じる時は、息を止めていることが多いので、意識的に息を吐いてみましょう。ポイントは、ろうそくの火を消すような強い吐き方ではなくて、ゆっくりと自然に吐くことです。

特にストレッチをする時は、呼吸はとても重要です。ストレッチは筋肉を伸ばして、体の緊張を緩める作用がありますが、ストレッチ中に呼吸を止めていては、逆に筋肉は緊張してしまいます。

また日常では靴の紐を結ぶ時や、体をかがめる時に、意外と呼吸を止めてしまうことがあります。
できるだけこのような時も、体に緊張を起こさないために意識して呼吸をしてみると良いでしょう。

このように呼吸は、トレーニングだけでなく日常の動作中にも影響を及ぼします。
普段から不必要な緊張を起こさないように、日常動作中の呼吸にも意識を向けてみましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆