Official Blog

旬の野菜を味わおう!

皆さん、こんにちは。
新宿パーソナルスタジオの小野です。

古くから「春は苦味、夏は酸味、秋は辛味、冬は脂肪と季節ごとにできるものを食べよ」と言われ、「春は苦いものを食べると良い」と言われています。

特に春野菜特有の苦みや香りは心身に刺激を与え、新陳代謝を促すという昔ながらの知恵が込められているのです。

春野菜の苦味は、植物が昆虫などから身を守るために持つ自己防衛手段で、冬が終わり一番成長する時期に、外敵から身を守る苦味と成長のための栄養が凝縮されているため、栄養価が高いのです。

春野菜特有の苦みのもとは植物性アルカイドという成分で、腎臓のろ過機能を向上させ、新陳代謝が衰える冬の間にため込まれた老廃物を体の外に出してくれる解毒作用の働きや、新陳代謝を促進する働きがあります。

せり、セロリ、あしたばなどのセリ科の春野菜の「香り」の成分には精油成分のテルペン類が多く含まれています。テルペン類は、血圧を下げたり、血行を促進したりする作用や抗酸化作用、心を落ち着かせる作用などがあります。

キャベツやなのはななどのアブラナ科の野菜には、グルコシノレートという「辛味」のもとになる成分が含まれており、肝臓の解毒機能を強化するといわれています。

苦味のある山菜にはミネラルやポリフェノールなど、細胞を活性化させる成分が多く含まれています。冬から春へ体も活動するための準備を始めるこの時期にふさわしい食材なのです。

旬の野菜は栄養価が高いものが多く、その時期にしか出てない食材があります。
春には春の、夏には夏の『旬の野菜』を意識して食べましょう♫

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444
営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆