Official Blog

春の眠気

皆さんこんにちは。
新宿パーソナルスタジオの小野です。

冬の寒さも遠のき、春の陽気が心地よく感じられるようになってきました。

暖かくなってくると「ついウトウト」と眠気が襲ってくることがありませんか。

よく「春だから..」とか、「5月病…」などと言いますよね。

この眠気、

●自律神経
●脳の血流
●ビタミンB群

が関係してるんです。

◆自律神経の乱れ

冬から春にかけての季節の変わり目は寒暖の差が激しく、
自律神経が乱れてバランス調整ができなくなってしまいます。

この自律神経のバランスの乱れによって、
交感神経のONとOFFの切り替えがうまく働かず、
眠気やだるさ、疲労感といった症状が出てきます。

それで、春になると眠気を訴える方が多くなるんですね。

◆脳の血流不足

気候が暖かいと体内にこもった熱を放出するために、
血管が広がり皮膚表面の血流量が増えて、血圧が低下します。

血圧が低下することで脳の血流が減り、脳が酸素不足に
なるので眠くなってしまいます。

◆ビタミンB群が不足する

暖かくなって身体の各器官の動きが活発になり始めると、
糖質や脂質から盛んにエネルギーを作る必要があります。

エネルギーに変換する時にビタミンB群が使われるので、
B群が不足しやすくなります。

では、眠くならないようにするにはどうしたらよいのか?

1.ビタミンB群を補いましょう!

◎ビタミンB群を含む食品は

豚肉や牛のレバー、焼き海苔、わかめ、うなぎ、ナッツ類、赤身魚など。

他にも毎日食べる身近な食品としては、
納豆や豆腐などの大豆食品、サバ、豚ひれ肉、ほうれん草、牛乳、
野菜や乳製品、きのこ類にもビタミンBが豊富に含まれています。

ビタミンB群には、肌や髪の健康を保ってくれるなど、
美容にもうれしい効果があるんです。

2.自律神経を整えましょう!

◎自律神経を整えるには

運動することで自律神経のはたらきが高まります。

普段動かさない筋肉を使うと筋肉がほぐれて血行がよくなるので、
栄養や酸素が行きわたりやすくなり、疲労物質や老廃物も
排出されやすくなります。

日々の食事も見直して、なるべく品目数の多い食生活と
運動を行い、健康的な毎日を過ごしましょう!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444
営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆