Official Blog

納豆パワー

こんにちは、アキです!

僕は減量するときに必ず納豆を食べます。

納豆と言えば日本を代表する発酵食品ですが

普通に食べるだけだと実は少しもったいないんです。

大抵の食品は、鮮度の高いうちに食べるのが

栄養価が高い、ということになるのですが、

納豆は

なんと逆なのです!

購入後1週間くらい、賞味期限ギリギリがお勧めです。

パックの中で納豆は発酵し続けています。

期限ギリギリあたりが、納豆に含まれる、様々な栄養の

成分が豊富になるそうです!!!

納豆が健康にいい理由として、

納豆菌の中に含まれる、「ナットウキナーゼ」にあります。

ナットウキナーゼは、タンパク質分解酵素で

この酵素に、血栓を融解する効果があるらしいです。

ですから、血栓融解効果を期待する場合には、

納豆を一日1パック、常食することをお勧めします。

しかし、ナットウキナーゼは熱に弱いので、

加熱調理の場合は、注意です。

70度以下の状態で、いろんな食材に加えるのがポイントです。

ですが、常温での摂取がおすすめです!

では、食べるタイミングですが、夜の摂取がお勧めです。

さきほど説明したとおり、ナットウキナーゼは

血栓融解効果があり、食後10~12時間働くことから、

血栓の出来やすい、睡眠時間帯にうまく合うため、

夜に食べるほうが、効果的なのです。

納豆菌は、乳酸菌の増殖を、助けてくれるので

「キムチ」や「ヨーグルト」などの、乳酸菌が豊富な

食材と合わせて食べると、効果が上がるそうです。

キムチ納豆はよくやりますが、

ヨーグルト納豆はやったことがないので今度試してみようかなと思います。。

納豆菌パワーで内臓からも元気になりましょう!!!