Official Blog

夏だ!肉だ!

こんにちは!
新宿パーソナルスタジオの渡辺です!

夏といえば
海、花火、BBQですよね♪♪

BBQで多く使われる食品といえば
お肉ですよね!

本日はそのお肉についてご紹介します。

「肉」というと主に牛肉・豚肉・鶏肉を指しますが
これらに共通するのは良質なたんぱく質が含まれているという事です。

そしてお肉の種類によって
栄養が全く異なります。

◯牛肉
鉄や亜鉛といったミネラル、ビタミン類が多いです。ビタミンB1はどの種類・部位にもまんべんなく
含まれていますがとくに赤身の肉は吸収されやすいヘム鉄やビタミンB12が豊富です。
これらは貧血や風邪の予防、味覚障害の改善、成長促進に効果が期待されます。
他にも、血圧を下げるペプチドや、細胞の酸化を防ぐカルノシンが含まれ、動脈硬化の予防効果が期待できます。

◯豚肉
脂が多いと思われがちですが、実は牛肉より脂質は少ないです。
そしてビタミンB1とビタミンB2の含有量は断トツで、ビタミンB1は牛肉の約10倍も多く
含まれています。
このビタミンB1は、脳や中枢神経の働きを活性化させる働きがあるため、集中力や記憶力を高めて
イライラを抑える効果があります。
他にもコレステロールを下げるオレイン酸、皮膚や神経の健康を保つナイアシン、
動脈硬化や高血圧の予防に効果的と言われるコリンも豊富です。

◯鶏肉
たんぱく質は牛や豚と大差ないにも関わらず脂質が非常に少なく、とても消化が良いことです。
牛肉や豚肉と違って、脂肪分が皮の部分に集中しているので、皮を取り除くと脂質やコレステロールがかなり抑えられることから、ダイエット中などの方に最適です。
さらにビタミンA、ビタミンB6、ナイアシンも多く、眼精疲労や精神安定などの効果が期待されます。
ビタミンAは特に若鳥に豊富で、これは肌荒れに効果があり美肌作りに最適です。
皮や骨の周りの部位はコラーゲンがたくさん含まれていて、これも肌の新陳代謝を促すと言われています。

お肉の種類によって栄養は様々です。
だからと言って食べ過ぎず程々にしましょう!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇