Official Blog

もしかして…

新宿 personal studio『SP』
皆様の応援隊長ヒロです。

突然ですが、あなたには“腰痛”の経験がありますか?

腰の痛みは繰り返すともいいますし、一度発症すると、そのあとも気になってしまう病気のひとつですよね。

最近では、年配者よりも30~40代のほうが“腰痛持ち”の人が多い傾向にあるのだとか。

そして、なんと腰痛を改善しないでいるとダイエットやメンタルにも悪影響が出ているようなのです!

そこで今回は、腰痛が引き起こしてしまう“日々の生活への意外な悪影響”をご紹介しましょう。

■年配者より30~40代の腰痛持ちが多い!?

ある調査では20~60代の男女腰痛経験者300人に対し、「現在腰痛がある」は30代が58.3%、40代が55.0%と半数を超える

一方、50代では43.3%、60代では25.0%となり、腰痛は30~40代の人たちに深刻な病気となっていることがわかります。

また、腰痛を持っている人のなかには、様々な改善方法を試している方も少なくないですよね。

実践した腰痛軽減方法で効果があった人のうち4人に1人が、“腰痛改善による生活の嬉しい変化”を感じているのだそう。

あなたがもし、腰痛に悩まされていて何も対策をしていない場合、それだけで人生をソンしちゃってるかもしれません!

■腰痛はダイエットや睡眠にも悪影響!?

腰痛が改善した人に、その具体的な効果を尋ねてみると、「体重が減った」が25.2%、「寝相が良くなった」が26.8%、さらには「気持ちが明るくなった」と64.2%もの人が実感しているそう。

腰痛の悩みとサヨナラできれば、メンタルに好影響を与えるだけでなく、ダイエットや睡眠の深さなど健康面においても、顕著な効果があらわれるようです。

「痩せない!」「眠れない!」「気分が晴れない」の“3ナイ”でお悩みの方は、ひょっとすると腰痛が影響してはいませんか?

【痛いから・動かないのか】

【動かないから・痛いのか】

新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444
営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。