Official Blog

運動前後の食事

皆さんこんにちは、
新宿パーソナルスタジオのアキです!

最近、「運動前後には何を食べたらいいのか」と質問を受ける事がありましたので、
ご紹介したいと思います。

運動での効果を最大限に引き出すために運動前後の食事は重要です。

運動前の食事はパフォーマンスを高い状態で維持する為に必要です。

体にエネルギーが少ない状態だと動いている時にひどく眠くなったり、疲労が溜まりやすくなったりします。

運動後には疲労した体を回復させる為に栄養補給が大切です。

運動前後に栄養補給をしっかりできると効果も変わりやすくなります!

では、運動前の摂取時間の目安ですが運動の2時間前までに食事を済ませておく事がいいとされています。

選ぶ食材や、個人の消化吸収能力に差はありますが、

通常胃の中のものが消化されるのに2時間程かかると言われています。

胃の中に食べ物が残ったままだと消化不良を起こしやすくなるので注意が必要です。

運動前にとっておきたいもの

■炭水化物(糖質)
エネルギーが少ない状態で運動すると筋肉の分解が促進されてしまうため、
早くエネルギー源になる炭水化物(糖質)を補給していく事が大切です。

時間のある時はおにぎり、パンを1〜2時間前までに摂取
時間のない時はバナナ30分前までに摂取

がオススメです!

逆にあまりオススメでないものもあります。

■脂っこい食べ物:消化するのに時間が必要なため胃腸に負担がかかり消化不良を起こしやすいです。

■炭水化物の摂りすぎ:運動前にエネルギー源として炭水化物の摂取が望ましいですが、
摂りすぎる事によって血糖値が急激に上がり体にショックを与えてしまうので過剰摂取は控えましょう。

運動後にとっておきたいもの

■タンパク質
運動で傷ついた筋肉を修復するのがタンパク質の役割なのでしっかり補給しましょう。

■炭水化物(糖質)
タンパク質のみだと筋肉に栄養を引き込む事が十分ではないので炭水化物(糖質)も一緒に摂取しましょう。

運動後30分以内にはプロテインと吸収をよくするために100%の果汁ジュースなども組み合わせて摂りましょう。
糖分の多いケーキ類や、お菓子類は避けるように注意が必要です。

トレーニング後2時間以内には食事で
タンパク質と、炭水化物、ビタミン、ミネラルの摂れるようなものを選びましょう。

肉、魚、卵、大豆製品
ご飯、パン、麺類
緑黄色野菜

こんなものが摂れるといいですね!

ここまでしっかり意識するのはなかなか難しいですが、
運動の前か、後、でもいいので出来そうなタイミングがあれば試してみてください!

しかし、どのタイミングでも食べ過ぎる事、間食でお菓子を食べていたりすると

脂肪を付けやすくするだけなので気を付けましょう!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇