Official Blog

リスクを回避する生活習慣②

こんにちは
新宿 personal studio『SP』
皆様の応援隊長ヒロです

前回の続きです。

④日光を浴びる

がん予防の大事な要素の1つは、体内の細胞同士のコミュニケーションを助け、メンテナンスをしてくれる“ビタミンD”だそうです。

研究によると、体内のビタミンDは90%が食べ物やサプリでなく、太陽の光から生成されるとか! 

ビタミンDは、がん細胞の繁殖を予防する働きもあるそうです。

自然の力は見事ですね! 紫外線対策は必要ですが、できれば1日15~30分程度は太陽の光を浴びるよう心がけてください。

⑤がんを予防する食品を摂取

記事によると、ブロッコリーやカリフラワーなどアブラナ科の野菜は腎臓がん、ナッツ類やニンニクは結腸を始めあらゆる種類のがんを、アーティチョークは皮膚がんなどを予防する効果を持つそうです。

がん予防に効果のある食品を調べ、積極的に食生活に取り入れてみてください。

⑥ワインやビールを1日1杯程度飲む

飲みすぎはNGですが、適量のお酒は“百薬の長”。

アルコールは、胃潰瘍や胃がんなど、胃病の原因となるヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)の繁殖を予防してくれるそうです。

北アイルランドのクイーンズ大学ベルファストによると、週にグラス3~6杯程度のワインや2杯程度のビールを飲むことで、この悪玉菌から体を守れるとか。

でもこれ以上飲む習慣をつけると、かえって肝臓や咽喉、乳がんなどの原因となりうるそうですので要注意!

以上、毎日の生活の中で簡単に実行できる“がんのリスクを下げる生活習慣”をご紹介しました。

どれも簡単にできるものばかりなので、ぜひ心に留めて、毎日実行してみてくださいね!

【できることからコツコツと】

新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444
営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。