Official Blog

汗っかきは代謝が良い?

皆さんこんにちは、
新宿パーソナルスタジオのアキです!

皆さんは「汗」をかきやすいですか?

自分が「代謝が良い」と思いますか?

「よく汗をかく人は代謝がいい」など
「汗っかきだから代謝が良い」など思っていたりしませんか。

実はその考え方は間違っている可能性があります。

今回はその理由についてご紹介します!

そもそも代謝とは体内で物質が次々と科学的に変化をし入れ替わる時にエネルギーを発生させます。
つまり、代謝されると熱が生まれ、作り出された熱を体外へ出す時に汗が発生します。
代謝の結果として汗が出ることはあります。

では、汗が出やすいケースを見ていきましょう。

■太っていることが原因
太っている人は分厚い皮下脂肪が体を覆っているため断熱材のような役割をしてしまい
熱が体内にこもり体温を調節する際に大量の発汗が起きます。

逆に太っていても汗が出にくい人もいます。
このタイプは新陳代謝が悪すぎて発汗がうまくできないことが原因です。

どちらにしても定期的な運動と食事のコントロールが必要です。

■隠れ肥満が原因
平均的、痩せ型の体型の人で汗が出やすい場合は内臓脂肪が多いことによる
隠れ肥満が原因かもしれません。

内臓脂肪も皮下脂肪同様に断熱材の役割をしてしまうので
体温調節のため発汗量が増えやすいのです。

若い頃はあまり汗が出なかったのに年を重ねてから発汗量が増えた場合は
隠れ肥満が原因かもしれません。

この場合も定期的な運動、食事コントロールが必要です。

■運動不足が原因
普段から運動をよくする人は汗腺が刺激されているのでよく汗が出ます。

では運動しないと汗が出にくくなるのではないかと思われがちですが、
運動不足の人は汗をかく機会が減るため汗腺が衰え全身からではなく、
体の一部だけで汗をかき体温調節をします。

その結果汗の出やすい部位から発汗量が多いことから
代謝が良いと思いやすくなるのです。

■食事が原因
香辛料の多い食事や、肉、脂質の多い食事、お酒をよく飲むなど
食生活が乱れていたり偏りがあると発汗量が増えてきます。

この場合は食事のコントロールが必要になります。
見直しをしましょう!

まだまだ様々な原因はありますが、かならずしも
汗が出やすいから代謝が良いとゆう訳ではありません。

汗かいても脂肪は燃えていませんのでご注意を!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇