Official Blog

食事誘導性熱産生

皆さんこんにちは、
新宿パーソナルスタジオのアキです!

皆さんは「食事誘導性熱産生」とゆう言葉を聞いた事がありますか?

人が消費するエネルギーにはいくつか種類があります。

「基礎代謝」「生活活動代謝」「食事誘導性熱産生」などがあります。

基礎代謝はよく聞いた事があると思いますが、
寝ていても消費する、呼吸や内臓の機能などをはじめとした生命維持のためのエネルギーです。

生活活動代謝は、歩いたり仕事をしたり、
はたまたジョギングや水泳などスポーツ・エクササイズなど、活動して消費するエネルギーです。

そして、食事誘導性熱産生は
食事をした時に消費するエネルギーで、DITと呼ばれます。

1日に消費するエネルギーの割合は、基礎代謝が7割程、
生活活動代謝が2割、
食事誘導性熱産生は1割となっています。

食事誘導性熱産生は全体の10パーセントものカロリーを消費できるので
例えば1日に1500キロカロリーほど摂取をしている場合、
150キロカロリーも食事で消費が出来るとゆう事です。

これは、ウォーキングで考えると約1時間近く続けなければ消費できないカロリーです。

ダイエット効果を高めるためには上手く食事誘導性熱産生を使いたいです。

摂取した栄養素で消費できるエネルギー量が異なることが分かっています。
その割合が、タンパク質で30%、炭水化物10%、脂質4%となっています。

タンパク質を多く摂取することで、食事誘導性熱産生が活発になることで
消費エネルギーが増えやすいです。

ダイエット効果を高めるためには、
タンパク質を多く含んだ食事ができると良い事になります!

脂質の代謝はそこまで高くないのでやはり、ダイエット中は少し控えるようにしたいところですね!

ダイエット効果を高めるには食事も大切です!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇