Official Blog

いろいろなポリフェノール

皆さん、こんにちは。
新宿パーソナルスタジオの小野です。

ポリフェノール、よく耳にする言葉ですね。

ポリフェノールの効能・効果は
『活性酸素の働きを抑えてくれる抗酸化作用』があります。

このポリフェノール、種類がいろいろあります。

◎カカオマス・ポリフェノール
チョコレートやココアの原料であるカカオに含まれている苦み成分。
悪玉コレステロールを防ぐとともに血液をサラサラにすることで
動脈硬化の予防に効果があると言われています。
チョコレートでポリフェノールを摂る場合には糖分が少ない物を選びましょう。

◎アントシアニン
ブルーベリー・ぶどう・紫芋などに含まれていて、眼精疲労や
視野機能の改善に効果があると言われています。
また細胞の老化を防ぎ、若返りやアンチエイジングにも効果があると言われてます。
主に、色の濃い青紫・黒・赤色の食材に含まれているので、
ビルベリーや黒豆、茄子、シソなどでも摂取できます。

◎カテキン
緑茶の主成分となっている渋み成分。
強い抗酸化作用の他、殺菌・抗菌作用や体脂肪を減少させる働きがあります。
カテキンの持つ抗菌作用が細菌やウイルスから体を守り感染症を予防する効果あり、
胃がんの原因になるピロリ菌から身体を守る働きを持っているそうです。

◎ウーロン茶ポリフェノール
ウーロン茶を半発酵する過程でカテキンが結合して出来るウーロン茶特有の成分。
ウーロン茶ポリフェノールにはリパーゼという脂肪分解酵素の働きを阻害し
脂肪の吸収を抑えてくれます。飲み続けていることで動脈硬化の予防や
生活習慣病の予防にも役立つと期待されています。

◎リンゴポリフェノール
リンゴに含まれるポリフェノールで、体内に増えすぎた活性酸素を除去し
老化や疾病から守る他、血流改善、口臭予防、美白の効果などがあります。

◎イソフラボン
大豆に含まれるポリフェノールの仲間で、女性ホルモンと同じように働いて
コレステロール値の上昇を抑えたり骨からカルシウムが溶け出すのを防ぎ
動脈硬化や骨粗鬆症の予防や改善などに効果があるといわれています。

◎赤ワインに含まれるポリフェノール
赤ワインには、ブドウの果皮の色素成分のアントシアニンや渋味成分の
タンニン、カテキンやリスベラロールなど多くの種類のポリフェノールが
含まれています。
白いぶどうより黒いぶどうの方がポリフェノールが多く含まれているので
白ワインより赤ワインの方がポリフェノール含有率が高くなっています。

いろんな食品にポリフェノールは含まれています。

これからは『実りの秋!』
たくさんの美味しい物が収穫される季節です。

美味しく食べて健康に過ごしましょう♬

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇