Official Blog

食欲ホルモン

皆さんこんにちは、
新宿パーソナルスタジオのアキです!

痩せたい時、食事制限や、運動をすると思いますが、

そもそもなぜ太るのでしょうか。

そうです、食べ過ぎて動かないからです。

ではなぜ食べるのでしょうか。

それはお腹が空く、食欲があるからです。

ダイエットを成功させるのは食欲のコントロールも必要ですが

なかなか、食欲を抑制する事は難しいです。

食欲を発生させる時に体内で二つのホルモンが大きく関わってきます。

その二つは「レプチン」「グレニン」と呼ばれます。

レプチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンで基本的に食後に分泌されます。

レプチンが分泌されると脳の視床下部にある満腹中枢を刺激し

満腹感を得られるようになり、食欲を抑える事につながります。

血中のレプチン濃度を高める事が食欲抑制につながり

ダイエットしやすい身体になっていきます。

グレニンは胃から分泌されるホルモンで脳の視床下部にある

食欲中枢が刺激され食欲が増します。

本来グレニンは空腹で体内のエネルギーが不足している時に

分泌されエネルギーの補充を促すためのホルモンです。

必要な時のみに分泌されれば食べ過ぎて太る事もないのです。

レプチンとグレニンのバランスを保てれば太りすぎを抑える事ができます。

方法としてまずは睡眠時間を確保しましょう。

睡眠時間が5時間未満の人と5時間以上の人では

5時間未満の人の方が肥満になりやすいという研究結果が出ています。

睡眠時間が短い人ほど血液中の食欲を刺激するグレニンの値が高く

食欲を抑制するレプチンの値が低いと言われています。

よく睡眠をとる事で二つのホルモンのバランスが取れ、

食べ過ぎを抑制する事が可能になります!

普段睡眠時間が少ない人はきをつけていきましょう!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇