Official Blog

ダイエットにも効果的!良い睡眠をつくる食事&生活習慣

こんにちは
新宿 personal studio『SP』
皆様の応援隊長ヒロです

質の良い睡眠が身体を食べても太りにくい体質に変えていきます。

今回は、良い睡眠を促す食事と生活習慣をご紹介します。

質の良い睡眠は昼間の食事と生活習慣がポイント

メラトニン(睡眠ホルモン)の量は、日中分泌されるセロトニン(元気・幸せホルモン)の量で決まります。

つまり、日中どれだけセロトニンを分泌出来たかどうかが、夜の睡眠の質を左右するのです。

①早寝早起き

規則正しい生活習慣がセロトニンの分泌を促します。

②太陽光

朝目覚めたらすぐにカーテンを開いて太陽光を浴びましょう。セロトニン分泌のスイッチが入ります。

③よく噛む 

咀嚼も簡単に実践できる方法として、ガムを噛むのもよいと思います。

④グルーミング(触れ合い、癒しあい)

親子や恋人同士のスキンシップ、友人等とのおしゃべり、マッサージ、髪を撫でる、などの触れ合いがグルーミングです。

スキンシップや人との触れ合いが、セロトニンの活性化とストレス耐性の向上につながるといわれています。

⑤トリプトファン

セロトニンを作り出すために必要な材料の一つがトリプトファンと言う物質です。

トリプトファンは、体内では生成することができない必須アミノ酸ですから、食事で体内に取り込む必要があります。

⑥継続

セロトニンを増やすために、規則正しい生活習慣やバランスの良い食生活を長期間継続して行うことが大切です。

セロトニンは急には増えません。

「セロトニンの活性には3ヶ月ほどの継続が必要」と言われています。

次回は……

【トリプトファンを多く含む食品】

新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444
営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。