Official Blog

知識を活かす

おはようございます。
新宿パーソナルスタジオの小林です。

昨日、理学療法士で、女性の骨盤について
長くお勉強されている方のセミナーに参加して
参りました。

コアの中でも色んな意味でアプローチしにくい
『骨盤底筋群』

ある文献によると、
尿漏れがある方(骨盤底筋群が弱い方)は、
ない方(骨盤底筋群が強い方)に
比べて、腰痛の発生率が2倍になるそうです。

もちろん、尿漏れの原因は骨盤底筋群が
弱いだけでなく、神経の問題や心因性によるもの、
尿道膀胱角など構造上の問題がありますが、

多くは、腹圧性のもの。

咳やくしゃみなどの腹圧がかかると、

歯磨き粉のチューブが押し出されて
中身が出てくるように、
尿が漏れてしまうのです。

では、どのように鍛えるか?
今まで私はおまたで水を上に吸いあげるように。

などと説明していましたが、
実際にはお尻側の方が分厚く、
高くなっているので、

引き上げる方向は、恥骨の裏に向かって!
の方が感覚が入りやすい様です。

どんな筋肉もそうですが、
その筋肉の起始停止部や大きさ、
筋繊維の方向性、あとは力学的な知識が
しっかり入っていれば、
ちゃんと使いたい筋肉さんにちゃんと
アプローチできるのだなぁ〜と改めて
実感致しました。

これからも知識を知識のままで
終わらせず、実践のトレーニングに
活かしていきたいと強く思いました。

皆様に伝わる効かせるトレーニング!
ご用意して本日もお待ちしております。