Official Blog

花粉症

皆さんこんにちは、
新宿パーソナルスタジオのアキです!

皆さんは花粉症ですか?
僕は症状はないのですが一応アレルギーテストには
反応が出ているらしいです。

そこで今回は花粉症についてご紹介です。
ドクターではないので詳しい事は言えませんが
ご参考までにどうぞ!

まず花粉症になる人とならない人の違いは何なのでしょうか

■遺伝の影響
花粉症は遺伝で発症することもあるようで
家族や近親者にアレルギー体質の人がいる場合は、花粉症になりやすいそうです。

■生活習慣
1960年代まで、国内で花粉症は見つかっていなかったそうです。
当時の日本人が送っていた食生活や住環境が、アレルギーになりにくい体質を作り出していて
今の日本人は、自ら花粉症になりやすい生活を送ってしまっているのです。
同じ地域に住んでいても、食生活や住環境の違いから、花粉症になる人とならない人がいるみたいです。

■花粉量
花粉による影響がある一定の水準を超えたとき、花粉症として症状が現れます。
つまり、花粉に多くさらされた人ほど、花粉症になりやすいそうです。

では、花粉症のメカニズムですが、

人の身体には外部から入ってきた異物を排除する仕組みがあります。

その物質に対抗しようと「抗体」ができて身体を守ろうとします。

抗体が一定量になったとき、同じ物質が浸入してくることで、

その物質が抗体と結びつき今までと違った反応をします。

この反応が体にとって都合よく働く場合を「免疫」と言います。

免疫は場合によって人体に不快な症状を招くこともあります。

その症状が「アレルギー」で、花粉症はその1つの症状です。

花粉症は、花粉という抗原に対し、体は「IgE抗体」と呼ばれる抗体を作って反応します。

IgE抗体はすべての人に同じように作られるわけではなく

生まれつき作られやすい体質が決まっていて、この体質を「アレルギー体質」と呼びます。

IgE抗体は花粉との接触を繰り返すうちに蓄積され、

この蓄積が一定の水準に達したとき、花粉症として発症することになります。

では花粉症になりにくくするためにはどうするのがいいかと言いますと

当たり前ですが室内に花粉を入れない、

手洗いうがい、マスクの徹底、食習慣を意識することが大切と言われています。

ビタミンやミネラルを摂ったり不飽和脂肪酸が多い魚の油やポリフェノール
腸内環境を整える発酵食品などを摂取して免疫機能が正常に働くよう心がけましょう。

僕がアレルギー反応として出ていないのはサプリメントなどを摂って
機能を正常に保っているからだと思い込んでいます。(笑)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
TEL  03-6887-2444

営業時間
平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇