Official Blog

体重計

皆さんこんにちは、

新宿パーソナルスタジオのアキです!

 

皆さんは体重計に毎日乗りますか?

僕はこまめに乗るのですが体重計って乗るタイミングで

体重、体脂肪率が異なることがあるんです。

皆さんもこんな経験ありませんか。

体重に関して言えば摂取したものの質量があるのでそこまで数値は気にならないですが

体脂肪率がタイミングによって定まらない時があります。

体脂肪率が高く出るとやはりショックですね。

ですがこの数値の誤差には理由がちゃんとあるのです。

 

まずどうやって体脂肪率を表しているのかとゆうと、体重計の電極から人体に影響のないレベルの

微弱電流を流して電気抵抗を使って体脂肪率を算出をしています。

 

 

体脂肪は脂でできている為電気が流れにくくなります。

その為電気抵抗値が大きくなり体脂肪率が高くなります。

 

反対に筋肉は電解質などを含むことから電気の流れが良くなります。

その為電気抵抗値が小さくなり体脂肪率が低く表示されます。

 

 

では体脂肪率が異なって表示されるのはどんな時でしょうか。

それは、体内の水分量が変化している時です。

例えば朝起きてトイレに行った後すぐに体脂肪を測ると数値は高くなる可能性が多いです。

これは体内の水分量が減り電気抵抗値が高くなっているからです。

また、運動直後、入浴後、など汗をかいたときも体脂肪率は高く表示されます。

 

なので例えば一日の中で体脂肪率の変動が多い人は体内の水分量が変化しているのだなと

考えてもらえれば大丈夫です。

食べた物は一日で体脂肪に変化しませんので安心してください。

 

毎回体の変化を感じるために測定をするのであれば

同じ場所同じ時間同じ条件で測定することが必要です。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新宿PERSONAL STUDIO
東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2階
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.jp
 TEL  03-6887-2444

営業時間
 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
 土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇