Official Blog

食べ収め

こんにちは!スタジオパーソナル新宿御苑店の藤岡です!

恒例の減量前最後の食べ収めをしてきました!

今回は地元浅草の焼き肉屋でがっつり食べてきました!

いつも減量前最後は一口ごとに噛みしめるように食べています(笑)
もうこれ以上食べられないってまで食べました!(笑)
肉を見るのが嫌になるくらい、、、

それでも次の朝にはお腹がすいてます。。。
人間の体って不思議ですね(笑)

今回は普段より重い56キロまでの減量でいいのでかなり楽です!
夏場なのでむしろ落ちすぎてしまわないように
食べる量は普段の減量よりも増やしています!

だけど僕は夏になると食が細くなるタイプなので
栄養が足りなくて練習で動けなくなってしまいます。
そうならないために日ごろから糖質が少なくなりすぎないようには心がけています!

美味しいから食べるというよりかは
これを食べたら体にどんな効果があるか
今必要かどうか考えながら食べています!

使命感で食べているみたいな状態です!(笑)

ダイエット中の方も食べる前にまずは
自分にとって必要かどうか考えてから
口にするといいと思います!

後4週間頑張っていきます!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

首コリ・肩こり

皆さんこんにちは!

三連休は暑かったですね。

暑くても涼しい顔ができる戸頃です。

毎日暑い日が続いております。
体調は良好でしょうか?
室内と屋外の温度差がありすぎて体調管理が難しいですね。
自律神経も乱れると疲れやすくなったり、より大変です。

肩コリや首コリ、仲良くそれらと付き合っている方は多いと
思います。好きで付き合っている方は少ないはずですね。

肩コリや首コリ、自律神経の乱れでも起こりやすくなります。
今回は体の構造的にですが肩首コリになりにくい体になれる
ようにアドバイスをしたいと思います。

まず第一に、肩や首が凝る場合、原因は肩や首でない場合が
ほとんどです。
何かの不具合の結果、肩や首が凝る結果へと繋がります。
そこで意識すべきは「骨盤」です。

骨盤が前傾している、後傾している、左右どちらかが下がって
いる、ねじれている、開いている、など骨盤の状態で頭の位置等
が変わってきます。
だいたいの場合肩コリや首コリの方は、頭が前に出ているので
それを根本的に正しい位置に戻す事が重要となります。

肩の筋肉をほぐす、首の筋肉をほぐす、だけでは一時的に楽には
なるものの、しばらくして同じ結果となります。

不良姿勢等からくる部分的な痛みや症状は、体を全体的に観察して
ケアやコンディションを行うと、根本の改善策が見えてきます。

長年の肩コリや首コリに悩んでいる方は、まず骨盤周りの調整トレーニング
やケアをする事をお勧め致します。

『姿勢が変われば見た目が変わる』

戸頃
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

塩分と体内水分

こんにちは!スタジオパーソナル新宿御苑店の藤岡です!

本日は塩分と体内水分の関係について話します!
今の時代普通に食事していても摂り過ぎだと言われる塩分。
WHOは一日の食塩摂取目標を5gとしています。

ただ日本人の平均摂取量は男性で11g 女性で9.6gと言われています。
塩分の摂り過ぎで引き起こすものとすれば高血圧であったり

身近なものでは身体のむくみなどがあります!

 

皆様も飲みに行った次の日身体がむくむといったことは経験したことがあると思います。

身体の中の塩分と水の量は常に比例します!

塩分が多ければため込む水も多いわけです。

居酒屋さんのおつまみは味が濃くつくられていますね。身体の塩分が多くなる分水分が欲しくなるし、塩分には食欲増進の効果もあります!

そしていっぱい食べて飲んで身体の中に水がとどまったままむくんでしまうという訳です!

皆様もこれから暑くなってビールが美味しくなる季節少し塩分にも気を配ってみましょう!

 

 

ちなみに塩とナトリウムは同じものではありません!

成分表などにかかれているナトリウム(mg)に×2.54をして1000で割れば食塩相当量(g)となります。

 

 

 

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

競技と文化

皆さんこんにちは!

7月真っ只中ですよ。

戸頃です。

前回のブログの続きを書いてゆきます。

前回のブログではワールドカップを観て日本人と外国人の体格の違いがハッキリしている事、文化の違いが強さに影響するのではないか、
というような内容を投稿しました。

そして私が武道(柔道)を長年行ってきた経験と見解から、その国の文化が競技に与える影響と強さについて今回は書きたいと思います。

前回、日本柔道は強くあることが当たり前、オリンピックで金メダルを取ることが当然という書き方をしましたが、これはサッカーでいうブラジルやスペイン、ポルトガル、ドイツのようなワールドカップで勝つことが至上命題といった部分と似ています。
ここに文化的背景が影響してくるといった内容です。

今やオリンピック競技で定着した「柔道」は、明治時代に日本で生まれその後世界に広がってゆきました。

今から約150年前、江戸時代の次の時代です。
「嘉納治五郎」という人物が、当時からいくつもの流派で存在していた「柔術」をひとつの教育のツールとして新たに取捨選択しルール化したものです。

「精力善用」「自他共栄」のふたつを掲げ、
柔道に取り組む人を武士道精神に則り教育してゆきました。
それらを学んだ人がまた次の世代へ教え、そして次の世代へ、といった形で受け継がれてきました。

「講道館」はまさに嘉納治五郎が作った柔道の聖地です。

ここを訪れたがる外国の柔道選手はたくさんいます。
海外の柔道選手なら日本の講道館で修業したなんて言ったら羨ましがられます。

ここまで聞いただけでもかなりの文化的な競技だと思っちゃいますよね。

それぞれのスポーツには歴史があり、歴史が長ければそれだけ文化の形が作られているとともに、各時代でその時代を代表する有名な選手が誕生してきました。

84年ロサンゼルスオリンピック金メダリストで現全日本柔道連盟会長の「山下泰裕」、2000年シドニーオリンピック金メダリストで現全日本柔道監督の「井上康生」このあたりの選手は誰もが知る柔道家です。
その他にもオリンピック3連覇の「野村忠宏」、直前に膝の靭帯を痛め痛止め注射を6本打ちながらも優勝した「古賀稔彦」、腓骨を骨折していながら全試合一本勝ちで優勝し後に総合格闘技にも参戦した「吉田秀彦」、オリンピックでは銀メダル、総合格闘技でもその強さを発揮し人気を博した「小川直也」、などそうそうたる名前の柔道家が日本にはたくさんいます。

当然今の時代にもかなりの強豪選手が日本国内にひしめいています。

そうなると世界で勝つことより日本で代表に選ばれることのほうが難しいのです。

オリンピック以外でも毎年行われている世界大会で、日本は必ず男女合わせていくつものメダルを獲得しています。

昔も今も日本が世界一強い柔道。

それには相応の歴史があり、文化があり、強さがあります。

サッカーも同様、強い国には歴史と文化が色濃く存在し現在まで積み重ねてきた結果、世界トップチームとして今も君臨するのではないかと思います。

と同時に今後日本のサッカーもそのように歴史を刻んでいって、もっともっと強いチームになってワールドカップで活躍して欲しいと思います。

次回は体格や運動神経が強さに影響することについて、またまた分かりやすく柔道を例に書いてゆきます。

お楽しみに🎵

戸頃
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

また行ってきました。

皆さんこんちは、
スタジオパーソナル新宿御苑店のアキです!

何度目でしょうか
先日またまた友達とともに
とあるジムへ行きました。

そこは僕にとっての夢の国で
すごい体をした人や著名人も多く通うジムです。

7月に入りいよいよ夏本番となり
マッチョ業界的にはまさにコンテストシーズン突入!
といった感じで利用しているマッチョの中には
そろそろコンテストを控える人や
減量を始めたような人でにぎわっていました。

男性も女性も年齢も関係なく様々な人が

いろんな目標をもってトレーニングに励んでいる空間でしたが

そこで思ったことがあります。

トレーニング上手い人が多い。

ジムにいるから当たり前のように感じますが
僕の普段利用する24時間のジムは正直言って
あまりトレーニングがうまい人がいません。

もちろんとても上手に
見本のような動きをする人もいます。

ですが体験利用したジムは
現役のボディビルダーが仕事をしていたり
トレーニングをしているので
自然と周りにトレーニングのスペシャリストが
そろっているんです。

ジム内にあるモニターも海外のプロボディビルダーの
コンテストやトレーニング、食事中のDVDなどが流れているので
自然とハイレベルな人を観る機会が多いので
一般のお客さんも自然とトレーニング上手かったり
マッチョが多いのかなと思います。

そこで改めて感じたのは目から入る情報の大切さです。

目で見て頭で考えて修正して動く。
正しいもの(動き)をできる限り再現する。

上手い人と自分の動きのずれを
少しずつなくしていくことで
トレーニングは上手になると思います。

僕自身もまだまだトレーニングがうまいとは言えないので
しっかり見て考えて修正して実践に移していこうと思います。

トレーニングもスポーツ動作と同じで
反復練習あるのみです。
何度も何度も試行錯誤してようやく
身につくのです。

皆さんの良い見本になれるように日々努力していきます。

トレーニング頑張ります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

梅雨明けとワールドカップ

皆さんこんにちは!

7月ですね。

暑いですね。

戸頃です。

今年の梅雨は観測史上最速で明けたと報告がありましたね。
ついに夏本番という季節がやってきました。

そして先日ワールドカップの日本戦が行われましたが、皆さんは観ていましたでしょうか👀?
決勝トーナメントまで進みましたが残念ながら負けてしまいました。

観ていて気づく事はやはり体格の違いです。

サッカーのことはあまり詳しくはない私ですが、それははっきり分かります。(笑)

そして、ヨーロッパ勢のサッカーに対する情熱というか魂というかその辺り、日本とはよく違うことも分かります。

日本では若い層からの人気が特に強いと感じ取ることができますね。
ヨーロッパの国の方達は年配の方も会場にたくさんいたり、熱気盛んに応援していたりします。
このようなことは文化の違いといったところでしょうか。

そういった部分も、結果的に強さに関係していると思うのです。

私は幼いころから柔道をしていましたが、日本の武道の文化は長く引き継がれているのでやはり日本柔道は強いです。

むしろ日本は強くあることが当たり前のような競技です。

かつてロンドンオリンピックで日本男子柔道が初めて金メダル0に終わった時の、凄まじいバッシングがそれを物語っています。
オリンピックが開催される度に、必ず誰かが金メダルを獲得していました。
ロンドン後は当時の監督も降ろされました。
銀メダルや銅メダルは取っているのにです。
(当時の監督もオリンピックの銀メダリスト、すごく強い選手でした。)

日本柔道の強さについてはまた次回のブログでたっぷりご説明するとして、
ここで言いたいのは文化の違いでもその国(チーム)の強さや特徴が表れると思ってやまないということです。

皆さんはワールドカップ、どのようにご覧になりましたか?

ただひたすらに、勝ってほしい!! その思いで観戦していましたか?

私はトレーナー視点からの目でやはり観てしまいます。
体格や骨格、体力や運動神経、攻撃性や戦術などです。

サッカーだけではないですね。
他の全てのスポーツや格闘技でそれらを観ては判断したり推測したりします。

そして思うのは、やはり日本人は世界に比べて体格に劣るということです。

さあ皆さん、トレーニング頑張りましょう。

自分には関係ないと思っていませんか?

一人でも多く、もっと筋肉をつけたいとか、シェイプアップしたいとか、スポーツを頑張りたいとか、そういった方が増える事を願っています。

戸頃
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

暑い、、、

こんにちは!スタジオパーソナル新宿御苑店の藤岡です!

梅雨明けしてほんとに暑い日が続いています!
藤岡も朝の通勤はタンクトップとハーパンになりました!(笑)

僕は夏が大好きです!
なぜなら軽装で外に出れるからです!
冬の恰好は重すぎです、、、(笑)

しかし汗をかきすぎて一日外で遊ぶときはTシャツの替えを持っていかなければなりません!(笑)
汗で体の水分が失われるのでバッグの中には2リットルのペットボトルを入れてあります!
なので結局持ち物は重くなります!(笑)

夏になれば肌を見せる面積が増えます!
なので日ごろのスタイルアップが大事です!
肩回りの筋肉を見せたいのでタンクトップ率が高くなります(笑)
ボクサーは肩回りが発達しますからね^^

体を鍛えることは最高のファッションですね!
ついでに肌を焼くのも忘れません!(笑)
筋肉が絞まって見えます!

夏を大好きでいるためにはこれからもしっかり体を鍛えていかなきゃですね!
これから夏本番です!
皆様もな思い思いの夏を満喫しましょう!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ムキムキになるには程遠い

こんにちは!
スタジオパーソナル新宿御苑店の佐藤です!

梅雨もあけて、
本格的に暑い季節がやってきましたね!

暑さで私もノースリーブを着ることが多くなってきました。
薄着になると、冬場は隠せていたボディラインが
だんだんごまかせなくなってきますね。

日々のトレーニングの成果か、
私は最近薄着で出勤すると、
佐藤さんみたいな体になりたい!とか
背中がかっこいいですね!とか
良い腕してますね!
というようなお声を頂けるようになりました。
(お世辞だとしても嬉しいです笑)

でもでも、皆さん夏だからと言って焦ってトレーニングをする割に
ムキムキマッチョにはなりたくない!
適度に引き締めたい!
というようなぬるいことを口をそろえておっしゃいます。

いやいや・・・
安心してください!!
そんな簡単にはムキムキマチョにはなれませんから!

私も、いまでこそ筋肉がついて
マッチョに近づいていてきていますが
皆さんよりはるかにハードにトレーニングしてます。

ドロドロに汗をかき、ぶっさいくな顔しながら
踏ん張ってトレーニングしています。
1年間地道にやり続けて
やっとのことで今の体になりました。

だから、簡単にマッチョになんてなれないのです。

松井トレーナーが言うように
やってるつもりではなく
やりきることが重要です。

とにかく、今よりかっこいい体になりたい!
今より痩せたい!
というならば、
ムキムキになりたくないとか心配する前に
つべこべ言わずに動くこと!
信じてやりきること!
私はこの1年でそれを強く実感しました。
それでもまだまだ目標には足りないぐらいです。

すぐにはムキムキマッチョにはなりませんので
安心してトレーニングに励みましょう!
マッチョになりたいのであれば、
もっともっとトレーニングしましょう!

薄着の季節を楽しめるように
一緒に頑張りましょうね☆

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

やりきりましょう

皆さんこんにちは、
スタジオパーソナル新宿御苑店のアキです!

暑くなってきましたので運動する人がだんだんと
増えてきたなと感じるようになりました。

最初はやる気に満ち溢れてスタートダッシュをして
一気に痩せよう!!

なんて意気込んでいる人も多いですが
そういった人たちは大体10日前後くらいで
やる気スイッチが入りにくくなります。

それは、理想が高すぎた、思っていたより体重が落ちない、
運動をしたらすぐに体が変わると思っていた。

などなど様々ですね・・・

そこでよく耳にするのが

やっているつもりなんだけどなぁ

やってるんだけどなぁ・・・

とゆうボヤキです。(笑)

確かに何かしらは「やっている」
とは思いますがそれは

「こなし」

「やっているふり?つもり?」になってるだけかもしれませんし。

人によってやっているとゆうか感覚はかなり誤差があり
僕の中で10やっているとしても
Aさんからすれば僕のやっているは
4くらしかできていない。

とゆうようなことがあるんです。

例えば僕が毎日週に7回トレーニングをやっているとしましょう。

そしてAさんもトレーニングをやっていますが週に1回だとしましょう。

そうするとどちらも

トレーニングを「やっている」事にはなりますが

質や頻度、強度に自然と差が出てくるのがわかりますよね。

この差が運動を始めたばかりの人が気づいていない部分でもあるのですが

本当に今やっていることは十分な質、強度、頻度なのか。

または食べているものがちゃんと
バランスが整っているのか。

例えば超極端に朝めちゃくちゃたくさん食べて

昼夜はサラダのみなど

崩れた食生活をしていないか。

痩せやすい物を
沢山食べ過ぎていないか。

など

運動強度以外での日常生活が
「やっているつもり」になっていないかがとても重要です。

やっているつもり、やっている

けど体が一向に変わらないひとは

今やっていることが正しいのか自分にとって
適切なものなのかどうかを
考え直してみるといいですね。

メモを取るなり写真に収めるなり
色々データを収集してみて下さい。

そうすると変わらない原因が明確になります。

そして自分がいかに「やっているつもり」「こなし」に
なっていたかがはっきりしてくるはずです。

ちゃんとめりはりをつけ「やりきる」これができれば
体は絶対に変わると思います。

皆さんは今後「やりきる」人になりましょう!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ようやく作りました

皆さんこんにちは、
スタジオパーソナル新宿御苑店のアキです!

最近トレーニング中に
良く歯を食いしばるようになってきたので

マウスピースを作ろうと考えていました。

数年前からトレーニングをはじめ

その時から重たいものを挙上する際にぐっと

歯をかみこんでしまうようになったので

いつかは作ろうと思っていたのですが

なかなか実行に移すことがなく数年が経過し

先日ようやくマウスピースを製作してきました。

どうしても重りを上げるときは無意識に
食いしばってしまうので歯に大きな負担がかかり

欠けてしまうこともありますし
歯が痛む原因にもなります。

かみ合わせをよくする効果もあるようで
そうすることで頸椎が安定して
力が発揮しやすくなることもあるだとか
ないだとか・・・

実際の使用感としてはやはり
マウスピースがあることで気にせず
食いしばることができるので
やはりいつもより重たいものが
楽に挙げれる感覚がありました。

一時的にそう錯覚しただけかもしれませんが
いつもより力強く動けるならそれでいいやと思いました。

ただし食いしばることで運動のパフォーマンスが
低下するともいわれていますので
全ての競技者にお勧めできるわけではないです。

ただ歯は痛んでしまうと新しく生えてくることはないので
今の状態を悪くしないために使うといった感じですね。

念願のマウスピース。
大事に使いさらに体を進化させていきます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

甘酒でアレルギー!?

こんにちは!
スタジオパーソナル新宿御苑店の佐藤です!

皆さんは甘酒は好きですか?
最近、スーパーでよく甘酒を売り出していたので
私も買ってしばらく飲んでいました。

甘酒は飲む点滴と言われていたり、
肌にいいと美容効果を求めて飲む人も多くいます。

しかし・・・
飲み続けてみて分かったのですが
残念ながら私の体には合わないことがわかりました。

というのは、
もともとアレルギー体質でアトピー持ちなのですが、
その症状が、悪化してしまったからです。

なぜ、甘酒でアトピーが悪化したのか調べてみたら
甘酒の原料である麹菌の過剰摂取により
腸内のカンジダ菌が増殖しすぎてしまったようです。

アトピー体質の人は、
腸内のカンジダ菌という菌の量が普通の人より多いそうです。
このカンジダ菌により腸内バランスが崩れてしまい、
腸壁からアレルゲンが侵入してしまうのです。

このカンジダ菌は、砂糖などの甘いものを好みます。
そして麹菌もカンジダ菌を増やします。
ということは、甘酒はカンジダ菌の好物ばかりということになります。

甘酒を飲み続けた結果、
もともとアトピー体質で腸内にカンジダ菌が多かった私にとっては
さらにカンジダ菌を増やすことにつながってしまいました。

肌にいいとされている甘酒も、
場合によっては注意が必要なんですね。

私のようにアレルギー体質の人は
気を付けて摂取してください。

他の食べ物も、毎日ではなくて、
三日置きに摂るとアレルギー反応を起こしにくく予防になるので
期間をあけてみようと思います。

流行りの食べ物も
自分に合う形で付き合っていけるといいですね!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇