Official Blog

姿勢ってナンダ

皆さんこんにちは!

姿勢良くし隊の戸頃です。

姿勢が良い人と、姿勢が悪い人、いますよね?

では何をもって「姿勢が良い」と「姿勢が悪い」を区別しているのでしょう。

そうですね。

だいたいは背中が丸まっていると姿勢が悪いと言います。

ここでワンポイント知識として、

背中が丸い=「背骨」が丸くなっている。

という事は、

背骨の下の方で繋がっている「骨盤」が寝ている(後ろに傾いている)という事になります。
そうなると背骨は横から見てアルファベットの「C」の字を描きます。

という事は、

この骨盤を起こしてあげると背骨が立ちやすくなり、アルファベットで「S」の字を描きます。
(これを背骨の生理的湾曲といいます。)

これが本来の背骨の姿で、運動時などに色んな角度・方向に動いたりします。

つまり背骨が「C」の字になっている状態を姿勢が悪いと言い、「S」の字になっていれば姿勢が良いと言われます。

この「C」の字は骨盤が寝て背骨が後ろに曲がっているので、その上に位置する頭の部分は前に垂れている状態になります。

いわゆる「猫背」というこの状態は肩が落ちて前方へ出ていて胸が閉じているので呼吸が浅く、背中や首の筋肉は張り、腰周りに
も過剰な負担がかかります。
この状態をしばらく続けると、それら周辺の筋肉は強張ってどんどんと硬くなってゆきます。

硬くなってしまうとまたその姿勢をしやすくなるので悪循環になります。

硬くなったのをほぐす、姿勢が悪くならないように鍛える、これは当然の事として、脚を組まない(組んだら反対も)、地べたに座らない、
重いバッグを片手でずっと持たない、片肘で寝てテレビを見ない、など日ごろの意識づけでだいぶ予防は可能ではないかと思います。

「姿勢が悪い」のは結果であって、日ごろの行動やケア・トレーニングで結果を変えることができます。

当スタジオでも「姿勢が変われば見た目が変わる」と謳っていますので、自分の体の使い方を学ぶのには良いトレーニングレッスンです。

自分の見た目をトレーニングで変えたいと思っている方も、姿勢に関する理解や修正方法を学び、その上で筋力トレーニングをして頂ければ
姿勢改善にはかなり効果的かと思います。

「あの人、姿勢が悪い」

「あの人、姿勢が良い」

では

一文字違うだけでかなりの印象の違いがありますね。

是非トライです。

戸頃
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇