Official Blog

アプローチ方法

皆さんこんにちは
スタジオパーソナル新宿御苑店のアキです!

前のブログで体の安定性が大切とゆうような内容を
お伝えしたと思いますが

まさに最近それを強く実感
したことがありました。

以前足首を怪我してから
トレーニングが中々上手く

体の安定力不足ブレのようなものを強く感じていました。

最近はようやく回復してきたので
脚のトレーニングとしてスクワットをやろうと試みましたが

長い間片足のみに荷重をかけていたせいで

未だに上手くバランスを保てず

腰痛が出たり膝が痛くなったりと

苦労をしていました。

何かいい方法はないかと考えていつも目を向けていない所を
意識しようと試みました。

アプローチの方法を変えたら完全ではないにしろ
上手くスクワット動作が出来るようになってきました。

ぶれも少なく腰痛も膝の痛みも減ってきました。

今までは股関節から沈むことをイメージしていたのですが
それではバランスが取れず腰を痛めてしまってトレーニングどころでは
ありませんでした。

最近のやり方としては
床に設置している部分の安定力を高める
ここに重点を置いています。

設置している部分とゆうのは足の裏です
足底部の安定力が損われると身体全体の動きが崩れていきます。

足の指の感覚握ったり開いたりを練習したり
ボールで足底を刺激したり
足首の動きを高めたりしています。

次に股関節の動きを高めるようにしているのですが
体幹部と脚をつなぐ筋肉である大腰筋にアプローチを
かけるようになりました。

大腰筋は体幹の屈曲(お辞儀のような動作)
股関節の屈曲(脚を胸に引き寄せる)
を担っているのですが、

スクワットはまさにこのお辞儀と脚を胸に引き寄せる動きなんです。

今まで脚の前後の筋肉、お尻、内ももをスクワットの時に

重要視してアプローチをしていましたが

そもそも体幹と脚が上手く連動しない事には

スクワットは出来ないなと感じて

大腰筋のトレーニングを少し取り入れてみました。

まだまだ見直す点は多いのですが

そうすると今までにないほど

スクワット動作がやりやすくスムーズになり

安定感が出てブレを感じにくくなってきました。

安定感が上がると力が分散されることがないので
ウェイトを軽い感覚で挙げることが出来ます。

おかげで使用時重量も少し上がり、
フォームが崩れる事による嫌な腰痛も少なくなってきました。

僕もそうですがスクワット動作が上手くできない人は

足底のバランスが悪い(安定感が少ない)、

大腰筋が弱く上半身と股関節のコントロールが苦手な人が多いかもしれません。

僕と同じ悩みを持つ人は
足底のアプローチと大腰筋のトレーニングをお勧めします。

日頃からトレーニングをやりこんでいて
自分の体と向き合っている人は
敏感に変化を感じ取れることが出来ると思います。

最近スタジオのお客様には足底をボールでコロコロしてもらってます。
効果を感じる人がほとんどなので騙されたと思ってやってみたください!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~20時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は18時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇