胸を張るとは

皆さんこんにちは、
スタジオパーソナル新宿御苑店アキです!

トレーニングをするときに
胸を張りましょうなど背筋を伸ばして
のようなことを言われると思いますが

実際やってみると多くの人が
腰を思い切り反らせるような動作を取ってしまうので
一言に胸を張るといっても結構難しい動作なのです。

では、どうしたらうまく胸が張れるのか。

そもそも胸を張るはどうゆうことなのか
説明していきます。

まずは肩甲骨を下げる。
専門的に言うと下制とゆう動きです。

これは肩をすくめている状態からすとんと
両肩を落とした状態です。

多くの人が肩(首)がすくんでしまい
肩に力が入ってしまう為
胸を張ることが上手くできません。

そして下制はすくめる動きよりも
可動範囲が狭いため中々動かしにくい方向でもあります。
そして動かすことが出来てもこの状態を
キープし続けることを普段から意識したことがない人にとっては
かなりきつい動作になります。

他に胸を張る方法は肩関節(上腕)を外に捻じる動きです。
これは外旋と呼ばれる動作で
腕を外に捻じることで自然と胸が張れたような
感覚が作れると思います。

この肩甲骨の下制と肩関節の外旋がしっかりと
キープできるようになることが
胸を張ることの第一歩です。

その時に合わせて腰が反ってきてしまう人が
多いのですが、下制を強く意識し
さらに外旋を出させようとすることで
一生懸命になり過ぎ腰が反ってしまうのです。

そうゆう人は腰から下をあえて
丸めておき、そこから下制と外旋を強くすると
腰を反ることなく胸を張ることが出来ます。

これから、胸を張るように。と言われたら
下制と外旋をする。腰が反る人はあえて少し丸くなる意識を持つ。

この3点に注意すると綺麗にポジションを取ることが出来ます。

普段から下制、外旋を意識していないと
運動するときにコントロールしにくいので
気づいた時はやってみましょう!

綺麗なボディライン作りは
地道な事の積み重ねです!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇