Official Blog

精神的効果〜心と体〜

皆さんこんにちは!

常にフレッシュにい隊の戸頃です。

新学期、新年度を迎え1ヶ月が経ちましたがいかがお過ごしでしょうか?

入学で一人暮らしを始めた、異動等で新しいオフィスに移ったなど新生活を始めた方は今までのリズムと異なる為、
比較的体調を崩しやすい時期と存じます。

そうでなくても、なんかボーっとする・だるさが抜けないなどの症状を抱えている方もいるかと思います。

この時期に有名な症状として「五月病」なんて言葉がありますが、ご存知でしょうか?

入学や就職で新生活を始めると期待を抱く半面、環境に適応できずに場合によっては軽いうつ状態になる事があると言います。

そういった疲れが溜まったままゴールデンウィークを迎え、
明ける頃には長い休みの影響で仕事や学校を行く気をなくす、
といった傾向が出やすいのです。

症状としては、倦怠感・不眠・疲労感・ヤル気が出ない・人と関わるのが億劫などです。

医学的に言うと「適応障害」や「うつ病」です。

これらは特にこの時期だけに起こる特別な問題(症状)ではないのですが、
新生活で環境が変わるこの時期には多いようです。

人間だれしもそんな症状やそれに似た気持ちに陥る事は長い人生であると思います。

そんな時には、トレーニング です。

・・・

意味不明...!

と思った方、まだまだトレーニング不足です。

分かりやすく言い換えると「運動」です。

「運動療法」は精神的な病を患った方にも処方される、正真正銘立派な治療法・改善方法として存在します。

適度に体を動かすことは、精神衛生的にもかなり効果的なんです。

運動の負荷が強すぎたり、今の力量をかなり越してたりすると効果的ではないので、軽く汗ばむ位に動くのを
週1~3位を目安に行えば気持ちも身体もかなりスッキリします。

これを継続的に行えば気持ちも体も常にフレッシュにいられるし、そうすると頭(思考回路)もフレッシュにいれるんですね。

不思議ですね。

「体」と「心」は切り離せないんですね。

トレーニングに励んでいる人やスポーツマンなんかは、経験的にこれを分かって、

「体」の状態が良いときは「心」の状態も良いんです。

という事は結果を求められるアスリートの世界は心・つまりメンタルが強い人は
体の状態をコントロールするのが上手です。

仕上げた体は自信にもつながり、自分にプラスの効果を生み出します。

もしかすると「五月病」は変に意識しなければ陥る事はないのかもしれませんね。

もし上記のような症状や気持ちになったら、「運動」をしてみてください。

運動の強度や自分の力量がわからない、どのくらいのペースでやったらいいのかなどの悩みは
ご相談頂ければ簡単に解決します。

一人で悶々と毎日を過ごすよりも、
まずランニングをしてみるもよし、
パーソナルトレーナーの所へ行くもよし、
そして一緒にトレーニングをするもよし、

気持ちを新鮮に
マインド(心)を清めて
フレッシュな頭で、毎日を送りましょう。

戸頃
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇