パイナップル!

皆さんこんにちは!

パイナップル食べ隊の戸頃です。

皆さんパイナップルは好きですか?

私は好きでよーく食べます。

あのジューシーな果肉感と良い、明るいビタミン色と良い、爽やかな感じ、なんとも爽やかボーイの私と同じで好きですね。

パイナップルと言えばマンゴーやパパイヤと並んで南国の果物として日本に流通していますが、それらの中で一番初めに来日しそしてお菓子やジュースなどの味にもあるようにかなり身近にある存在ではないでしょうか。

今回はそんなパイナップルについて語りたいと思います。

パイナップルは100g中51㎉と低カロリー(果物の中では中間位)で、魅力的な栄養素としては「ブロメライン(ブロメリン)」という「タンパク質分解酵素が」多く含まれます。

その名の通り、肉や魚などのタンパク質の分解・消化・吸収に役立ちます。

たまに肉料理にパイナップルが添えてあることがありますが、そのような意味です。

天ぷらに大根おろしのような。

なので肉食なトレーニーのあなたにピッタリなのです。

このブロメラインは熱に弱く、60℃以上加熱すると失われるので生で頂くのが効果的です。
加熱処理してある場合や缶詰のパイナップルでは、他の栄養素は取れますがやはり生でまるごと栄養素を頂きたいですね。

さらに口に入れた時に広がるすっぱさの元である「クエン酸」や「リンゴ酸」は体内でクエン酸回路を活性化し、
糖の代謝や乳酸の代謝にも一役買います。
そしてこの酸味がさっぱりとした爽快感で口内や気分を爽やかにしてくれると共に、唾液や胃液といった消化液の分泌を促し消化促進・食欲増進効果もあります。

パイナップルの「ビタミン」はVCの他に「糖質の代謝を助けるVB1」が豊富にあるのでクエン酸との相乗効果で代謝が活発になり疲労蓄積の予防や疲労回復の促進につながります。

甘い物が好きな方やアルコールが好きな方はVB1が多く使われる為、意識的に摂ることがおすすめです。

さらにさらに食物繊維も100g中1.2gと他の果物と比較して多く、消化を助ける酵素ブロメラインとの相乗効果で
整腸作用もあるのです。

他にも素敵な栄養素がありますが、全部書くと三日三晩かかるのでこの辺で終わりにします。

いかがでしたか?

こんな魅力的なパイナップル、食べない手はないです。

が、食べ過ぎると身体を冷やしたりお腹がゆるくなることもあるので一気に食べないようにしましょうね。

この前スタッフがコンビニのパイナップルを買ってきてくれたのですが、大量に買ってきました笑
ノリのいいスタッフですねまったく。

今日のごはんはお肉沢山!!という方、パイナップルをご一緒にいかがですか?

戸頃
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇