Official Blog

前回の理由~精神的効果編~

皆さんこんにちは!

五月病吹き飛ばし隊の戸頃です。

五月ももう後半ですが、五月病は大丈夫でしたか?

かかりませんでしたか?

ゴールデンウィーク明けが一番かかりやすいと言われています。

前回それについて書かせて頂きましたが、今回は、ではなぜトレーニング(運動)が心にも良くて精神疾病にも効果があるのかをご説明致します。

簡潔に言うと、適度に体を動かすとすっきりした気持ちになり、思考も前向きになると考えられているためです。

実に分かりやすいですね。笑

「健康維持・増進」における「運動」の効果が医学的にも認識されているのです。

人間誰しも健康を害すると精神的にも落ち込みやすくなったり、前向きでなくなったりします。

それが続いたりすれば「うつ病」にもなりかねません。

軽中度のうつ病患者には定期的な「運動」が処方されたりします。

運動には特定のホルモンが分泌される作用を持っているので、すっきりしたり前向きになったりするのはホルモンの影響が大きいと言えます。

他にも、適度に動けば筋肉がほぐれたり血流がよくなったりするので体自体のすっきり感も合わさって、尚清々しい気持ちになれます。

体を動かした時の適度な疲労感は、ストレス発散にもなり、犯罪の抑止力にもなったりします。

私が高校生の時、未成年の犯罪が多発しました。
ニュースに毎日のように取り上げられていました。

私の柔道部の監督が言っていました。
「お前らの世代の人間はその若さからエネルギーに溢れているんだ。使っても使ってもまた溢れてくる。でもな、お前らは毎日毎日勉強の後にこんなに練習してここでエネルギーを使っているから変な気を起こすエネルギーすらないだろ?」「若いのにエネルギーのやり場がない人間が今は多い。何かの拍子に溢れたエネルギーをぶつけたくて悪いほうに使ってしまうんだ。」

と。

保健体育の教師でもあり生徒指導部長の先生でもあったその方は今でも尊敬する方です。

というように、ちょっと例を出しましたが、運動は精神を活発にかつ明るくするとともに、安定もさせます。

エネルギーが有り余っている方はもちろんですが、精神的に落ち込んでいる方や、後ろ向きになりそうな時にも運動を一度試してみて下さい。

軽く汗ばむ程度で大丈夫です。

これが、前回「五月病にはトレーニング!」と言った理由でございます。

ご参考のひとつとしてご活用頂ければと思います。

戸頃
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇