Official Blog

自在に己を操るには

皆さんこんにちは!

先日なんとなくマッサージに行きました戸頃です。
駅前とかにあるチェーンのお店です。

一応予約して行きました。

ん~~状態は変わらず。

そういったお店はやる人によって差があることが大きなポイントです。

なので差がないようにすることが企業努力として重要な取り組みになります。

その時は男性で力はあったのですが、その力を上手く使いこなせていない感じが…。

特別結果を求めてとか、体をなんとかして!っていう事で行ったわけではないのですが、かすかながらに残念感が残った感じでした…。

私戸頃は、何を隠そう以前そのような店舗で店長経験があります。

経験者だから分かることがすごく多かったように思います。

いやいや、と言いますかこんなテンションが上がりそうにないブログを書くつもりでいたわけもなく。

上記に出しました「力を上手く使いこなせていない」が今回のテーマなのです。
(その時の男性の方、例に出してすみません。ありがとうございました。)

力を上手く使えていないとはどういうことか?

力がそもそもないということか?
(ここでいう力とは筋力のことです)

力はあるが「伝わっていない」ということか?

おそらくどちらも当てはまりますが、「使えていない」となると後者のほうがニュアンスが近しいかと思います。

成人男性にもなればある程度の力は備わっていますし、200キロのバーベルを挙げるまでの力はいらないので、ここでは「使い方」のハウツーを習得するという
理解になります。

皆さん、自転車に乗るとき力を入れて乗りますか?
もちろん脚の力は必要ですが、乗り方を知ってれば簡単に前にスーっと行きますよね?
乗り方知っているならあとは力(筋力)を上げていったらそのスピードは速くなります。

ゴルフのスイングをするとき力を込めますか?
ゴルフを習っている方はピンとくると思いますが、あれこそ力があっても振り方(使い方)が下手ならボールに力が伝わっていきません。

この「力を上手に使う」は

なんと筋トレで覚えることが可能です。

筋トレ=力をつける

と思うかもしれませんが

筋トレ=体を上手に使う

と思ってください。

胸なら胸に、腹なら腹に、きちんと負荷を与えられるそしてその動きができる、というのが理想です。

それができた上で負荷を適時上げてゆけば筋力(力)が上がってゆくのです。

自転車、ゴルフ、動きは全く違えど身に付けるべき感覚は一緒です。

とても重要なポイントをお伝えすると、「脱力」です。

脱力が筋トレで身につく!?
どういう事??

と思った方は筋トレ=力をつける、の概念しかまだない方です。

マッサージもやる人が「脱力」ができていないとうまくできないのです。

そういう事を思った時間でありました。

筋トレって可能性がいっぱい。

ご閲覧ありがとうございました。

戸頃
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇