Official Blog

青春PLAY BACK~夕立編~

皆さんこんにちは!

6月は梅雨真っ只中で、晴れ間が恋しくなる戸頃です。

これからの季節、夕立が起こりやすくなってきますね。

夕立が来るといよいよ夏が来たんだなと感じますね。

中学生の頃は、放課後に夕立なんか来ると教室の中で友達とよく騒いだものです。
特に3年生にもなると部活も引退しているので授業が終わっても教室に残り、なかなか帰らなかったのを覚えています。

空全体が暗くなり、教室の中も暗くなり、ピカっ⚡と光ると
女子がキャー!!と叫び、ゴロゴロ…と地響きのような音が遠くに聞こえる。

田舎だったので窓の外の見晴らしが良く、そんな自然現象がよく似合う所でした。

通り雨のような感じで一頻り降った後、自転車で帰ります。

何もない田舎道をゆっくりこいでいると、雨の後の澄んだ気持ちいい空気や匂いが鼻に入ってきます。

緑が多いのでその空気感は格別です。 美味しいと表現できます。

なぜだろう、

あの頃は「雨のせいか体の調子が上がってこない」なんてみんな言わなかったのに。

「雨の日には古傷が痛む」なんて友達は誰も言っていなかったのに。

大人になったんだな。

よく雨の影響か低気圧の関係か、体のどこかが痛むなんて現象を聞いたことがあると思います。

気圧というのはその名の通り、血圧や腹圧にもあります「圧」のことで空中つまりは大気中の圧を言います。

空にひろがる分厚い雨雲の影響で、空気中の圧が高まりそれが地上にいる人間に影響するといった具合です。

このような気象の変化によって起こる痛みや病気などを総称して「気象病」と呼ぶらしいのですが、なんとこれらを
訴える人、特に関節痛などを抱える人は実に47%の人が気候の変化で痛みを感じると言います。

理由としては、気圧が変化(低下)すると体が順応しようとして心拍数と血圧を上昇させるためと考えられています。

心拍数と血圧の上昇は「痛覚受容器」の反応を高め、痛み(古傷)を感じさせるといった事が考えられるのです。

梅雨よ、早く明けて夏本番を感じさせて…☀

夕立の雷はこわいけど、幼き頃のクラスで騒いだ淡い思い出が蘇り、なんだか夕立もいいなと近頃思います。

戸頃
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇