お酒と塩分

こんにちは!
スタジオパーソナル新宿御苑店の佐藤です!

皆さんはお酒は好きですか?
よく飲みますか?

私は今はほとんど飲みません。
年に4.5回ほどです。今は。

以前はというと、
浴びるように飲むときもありました…

お酒を断とうとしてやめたわけではありませんが、
筋トレを始めるようになってから
自然とお酒を飲みたい!
と思う気持ちがなくなったので飲んでないです。

なので、
お酒が大好きで、美味しいお酒を飲むために
トレーニングを頑張る!
という人の気持ちもわからなくはありませんが
体の為を思うなら、お酒の飲み方にも注意したいところです。

お酒自体にカロリーがあり、
1グラム当たりで7キロカロリーです。
これは、炭水化物やタンパク質の1グラム当たりのカロリーよりも多いので、
飲みすぎると高カロリーになります。

そして、お酒を飲んでるときって、
しょっぱいものが食べたくなりますよね?
これが、食べ過ぎを招く恐れがあります。

塩分を欲する理由は
体でアルコールを分解する際に亜鉛が必要とされるため、
お酒を飲むと、亜鉛が体内で不足していきます。
亜鉛不足は味覚障害を引き起こすことがあり、
お酒を飲むことで亜鉛不足をになると
味覚が鈍くなり
より味の濃いしょっぱいものが食べたくなるのです。

そして、お酒の中でもビールには
大量のカリウムが含まれております。
人間の細胞液にはカリウムとナトリウムが一定量含まれており、
これらのバランスが浸透圧を調節するためには欠かせません。
しかし、ビールを飲み過ぎるとナトリウムの濃度は変わらないのに、
カリウム濃度が急上昇します。
これは危険であると判断した脳は、
さらなるナトリウムを追加することで
ナトリウムとカリウムのバランスを元に戻そうと働きます。
このため、
しょっぱいもの、つまり塩に含まれるナトリウムを欲しくなるのです。

さらに、
ビールや炭酸が入ったお酒の泡には口内のリフレッシュ効果があり、
口の中がさっぱりすると、脂っこい揚げ物のなどが進むようになってしまいます。

お酒を飲むときは、一緒に食べるものにも注意してくださいね。
気づくとついつい様々なものを一緒に食べてしまっている可能性があります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇