世界柔道~前編~

皆さんこんにちは!

テレビ見て柔道やりたくなった戸頃です。

先日世界柔道がテレビ放送されていましたがご覧になりましたでしょうか!?

今回はアゼルバイジャンのバクーという聞いたことない地域で開催しておりましたが、会場の盛り上がりは
伝わってきましたね!
(ヨーロッパのトルコの近くで海沿いの国です。)

それにしても日本は強いですね。
誇りに思います。

連日連夜メダルラッシュで、金メダルが獲れなかったらダメみたいな雰囲気でしたが、日本代表に選ばれる事自体がとても
難しく最大の関門であります。
だいたい一階級に3人位は世界でメダルを獲れる選手が全ての階級でいます。
(男女共に7階級です。)

選手は20歳前後が多く、学生で世界と戦う選手も多いです。
学生同士でも世界と比較して日本はトップクラスですね。
それだけ環境が整っていると言えます。

発展途上国でも行われている柔道ですが、先進国のフランスなんかは日本より競技人口が多くかなり強豪国です。
その他ロシア・ドイツ・韓国やブラジル・モンゴルも強豪ですね。

史上初兄妹で同日金メダルの阿部一二三(あべひふみ)と、まだ高校生の阿部詩(あべうた)のダブル金メダルが印象的でした。

男子最軽量級の「高藤直寿」も安定の強さで金、国内激戦区の73㎏級の「橋本壮市」は残念ながら銀でしたがこの階級はリオで金を獲った「大野将平」がいます。大野は先日のアジア大会でも金でしたので今回は出場していません。
その他世界選手権で3連覇の実績がある「海老沼匡(えびぬままさし)」、こちらも世界覇者の「中矢力(なかやりき)」と強者揃いなんですね(笑)
代表になれればメダルは確実です。

という感じでまぁ書き続けたら三日三晩かかるので今回はここまでにします。
重量級についてはまた次回書いていこうと思います。

皆さんはどの階級が好きですか?

階級によって戦い方や体の動き方が違うので、見ていて楽しいですね~。👀

各々選手個人でも特徴的な動きがあるので、勉強にもなります。👀

それではまた次回!

戸頃

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土日祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇