関係なさそうで関係のあること

皆さんこんにちは、
スタジオパーソナル新宿御苑店のアキです!

最近トレーニングを少し頑張り始め
いい感じで成果を感じています。

3週間前までは68キロ前後でしたが
今は69キロ前後まで上がってきました。

ですが3週間前より体的には引き締まっているような感覚があり
見た目も今のほうがいい感じです。

スクワットも使用重量が2週間前より
10キロ上がってきているのでこの調子で
頑張っていこうと思います。

以前は重たいものを持つときは対象の部位にしか
アプローチをしないようにしていたのですが
今では色んな部位の動きを出してからトレーニングをしています。

そうすることで今までよりも動けやすさがまったく違うため
終わった後に嫌な疲労感がなく狙ったところにしっかり
効いている感覚があります。

今やっているアプローチ方法を少し紹介します。

一番しっくり来ているアプローチはスクワットに入る前の
コンディショニングです。

スクワットなのでやはり股関節回りや足首、足底のコンディショニングは
念入りにやります。

特に僕は左の足首を2回も同じ方向に捻挫を経験しているため
普通にしていても大分状態が悪いです。

上手く踏ん張っている感覚がつかみにくいので
足回りは上手く使えるように練習しています。

股関節も柔軟性が少ないと上手くしゃがむことができずに、
腰や膝に負担をかけてしまいますので
しっかり硬い部位をほぐしてストレッチをします。

そして最近取り入れて効果を感じているのが
上半身周りのコンディショニングです。

重たいバーを首の後ろに担ぐ種目なので
肩回りの柔軟性が必要になってきます。

もともと肩回りの柔軟性には自信があったのですが
スクワットをする際に関係してくる部位をほぐしてみると
結構固まっていることがわかり、左右差もかなり感じることができました。

この硬さと左右差をそのままにしておくとやはり担ぎにくくなり、
胸を上手く張ることができなくなってしまうので
姿勢を正しく維持し続けるのが難しくなります。

その結果腰を必要以上に反らせてしまったり、
背中が丸くなりそれにつられて腰も丸くなり
痛めてしまうということも起きてきます。

スクワットでは関係のないような肩回りですが、バーを後ろに担ぐということを考えると
必要な要素になってくるのを実感しています。

実際に足回りのコンディショニングと肩回りのコンディショニングを始めてから
腰回りに変なストレスを感じなくなっているので
今はこの方法でしばらく続けようと思っています。

体の動きやすさはこのようにちょっとした事の意識の繰り返しで
動きやすさが大きく変わってきます。

体を使えるようにするのは皆さんが思っているよりも
実は結構簡単に動けるようになっていくのです。

コツコツその都度やらなければいけないことはありますが
簡単な調整ですぐ動きやすさは変わってきます。

塵積って山となるの精神でコツコツやるべきことをやってみましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2F
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇