反り腰には体幹?

皆さんこんにちは、
スタジオパーソナル新宿御苑店のアキです!

数日前に斎藤トレーナーが多裂筋についてをブログで紹介していましたが、
今回は多裂筋のほかに大事な筋肉を紹介します。

人の体には体幹と呼ばれる部位がありますね。

これはもうご存知と思いますが、頭と首、四肢を取り除いた部位を体幹と呼びます。

そしてさらに分解するならコアと呼ばれるお腹周りを覆っている筋群があります。

皆さんのイメージはこっちの方が強いかと思います。

主な筋肉として、多裂筋、腹横筋、腹斜筋、骨盤底筋群、横隔膜が存在します。

これらが正しく機能して初めて体幹が使えているということになるのですが、

皆さんよくやっている体幹トレーニングは上体起こしや、
プランクなどのトレーニングがメインになっている気がします。

これでもいいのですが正しく使えていないと腰を痛めたり、
首を痛めたり太ももがつらくなったりと様々出てきます。

お腹をへこませたいのにいくらトレーニングしてもへこまない。

腰痛を予防したいのにいくらトレーニングしても腰痛がよくならない。

等もしかしたらそんな悩みを抱えたままの人もいるのではないでしょうか。

とても簡単に言うとこれらに共通して言えることは
反り腰になっていることが考えられるかもしれません。

要因として、股関節回りの柔軟性やアバラ周りの可動性などが影響してきますので
まずはその辺りのストレッチや可動域を広げるエクササイズが必要です。

その他に大切な筋肉が外腹斜筋と腹横筋です。

ポッコリお腹が改善しない人、腰痛が改善しにくい人は
このあたりの筋肉がうまく機能していないことも考えられます。

外腹斜筋は一般的に体をねじるときに使われる筋肉ですが
ポッコリお腹と腰痛の人に共通する反り腰をカバーしてくれる筋肉でもあります。

そして腹横筋は内臓を飛び出ないように抑え込んでくれる働きがあったり、
呼吸に関係してくる筋肉でもあるので、これらのバランスが取れてる状態が理想的です。

腹斜筋のトレーニングで代表的なのが体をひねるエクササイズがありますが
ただやっているだけでは上手く使うことができません。

詳しいメカニズムやどういった運動がいいかを知りたい人はぜひ当スタジオまでお越しください。

ポッコリお腹、腰痛予防のトレーニングを一緒にやってみましょう!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
STUDIO PERSONAL 東京都新宿区新宿1丁目29-7 浜田ビル2F
HP :http://www.personalstudio.jp/
メール:mail@personalstudio.j
TEL  03-6887-2444
営業時間 平日 10~22時(トレーニング最終受付21時、当日のご予約は20時まで)
土祝 10~19時(トレーニング最終受付18時、当日のご予約は17時まで)
ホームページ・アプリ、メールによるご予約は24時間受け付けております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇